忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[786]  [785]  [782]  [784]  [781]  [783]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ篤姫の出立っ!その前のお披露目&宴が始まります。


まずは披露目斎彬の弟・忠教との対面『囲碁は女性ならではのモノ』なるほど~って思いましたね。

そして実父母、忠剛とお幸との再会…でも父、母と呼べないもどかしさ…早速、思わずもらい泣きしてしまいました。そのまま尚五郎との別れ今泉家の話題に涙を堪え切れない篤姫…またもらい泣き…。

でもその後、斎彬の配慮??…再び親子としての再会&別れをします。またまた
その後、何と忠剛が倒れますが、そのことは結局、篤姫には気付かれなかったみたいですね。

そして駕籠は桜島の見える場所へ

桜島に薩摩を守って欲しいと祈る篤姫二度と薩摩の地を踏まなかった悲しい定めですね。
そんな場面に先回りしていた尚五郎と西郷どん、大久保どんもまた近い将来自分たちも江戸に行って広く世の中を見ようと決心してましたね。

次回はいよいよ江戸かな??

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
別れっていつも悲しいですよね~~(TT)
親の死に目にも会えないなんて。。
あ。。まだわかりませんよね^^;
のの雪 URL 2008/03/24(Mon)08:38:47 Edit Top
無題
今回は今まで一番せつなかった・・
涙涙で見てました☆
はるお 2008/03/24(Mon)16:13:03 Edit Top
泣・泣・泣
私も泣き通しでした。
父と母との別れの場面にはしゃくりあげて泣き。
尚五郎との別れの場面、篤姫に後ろ髪をひかれるように下がっていった尚五郎の姿に泣き・・。
ラスト、今生の別れとなる薩摩を船から見つめ「これが薩摩を思って泣く最後じゃ」と健気に誓う篤姫に泣き。
もう泣き通しでした。たまらない12回でしたね。
ベル URL 2008/03/24(Mon)19:35:28 Edit Top
こんばんは♪
いよいよ江戸に向けて出発してしまいましたね~。
いろいろ楽しませてくれたり泣かせてくれた薩摩編でしたが、江戸ではまたまた障害がありそうですね。
篤姫と尚ちゃんのツーショットをもう見れないと思うと寂しいです(泣)
ミチ URL 2008/03/24(Mon)20:36:03 Edit Top
もう…
のの雪>薩摩の地に戻らないので、イコールですね。厳しいですよね。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:50:11 Edit Top
私も…
はるお>涙涙で大変でした。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:50:44 Edit Top
そうですね。
ベル>ホントにこの泣き所の多さは大河じゃないですね(笑)。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:52:01 Edit Top
そうですね。
ミチ>でもカレの成長も引き続き見られそうですね。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:52:45 Edit Top
多分・・・
ヤスさん、こんにちは。

>でもその後、斎彬の配慮??…再び親子としての再会&別れをします
多分桃太郎の「配慮」というか「太っ腹」の所を見せつけたかったんだと思いますが・・・でも分からないですね。幾島さまがそう仰っただけのことだから。ホントは幾島さまの「お働き」かもしれませんね?
なおみ URL 2008/03/25(Tue)10:49:23 Edit Top
無題
今回は別れがテーマ。
特に両親との対面は、見ている方も切なく
なりましたね。
篤姫が童顔だからなおさら・・・
しずか URL 2008/03/25(Tue)16:02:23 Edit Top
どちらも…
なおみ>何気に人の気持ちのわかる『できる人』ですからね、そこはどちらとも思えますね。
ヤス URL 2008/03/26(Wed)00:28:53 Edit Top
辛かった…
しずか>普段の和やかなシーンとこの別れのシーンのために宮崎あおいさんが選ばれたのかな??って思うくらいよかったです。
ヤス URL 2008/03/26(Wed)00:30:23 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
篤姫#12
薩摩編は今回までということで、今回は薩摩を旅立つ所まで、という物語。今後もしばらくは薩摩も出てくるが、篤姫が今後薩摩の地にということはない。ということで、細かく分けると、今泉編と鶴丸城編に分けられる「薩摩編」はここまでということになりました。 物語は、薩..
URL 2008/03/23(Sun)23:56:15
大河ドラマ 篤姫 第12回「さらば桜島」
さらば故郷桜島  さらば桜島と申しますか、さらば鹿児島、いえいえ、さらば故郷のさらば父母の、みなさ~まさあ~らあ~ば~ああ~!これって今生の別れなんでしょうねえ。距離も遠いですけど、身分の隔たりが余りにも、余りにも~~~。{%泣くwebry%}
URL 2008/03/24(Mon)07:52:46
篤姫(3月23日)
実の両親との対面と別れ。 「忠剛殿、お幸殿・・・・」
URL 2008/03/24(Mon)07:57:09
★篤姫の送別会〜・・「篤姫12」
今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ〜先週の篤姫は関西では視聴率トップでしたよ23%くらいだったかな。。?すごいですね大河ドラマ「篤姫」今日は江戸に旅立つ篤姫の送別会懐かしい顔がそろってわくわくだったけど。。もう。。昔のよう...
URL 2008/03/24(Mon)08:41:23
篤姫・第12話
「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 薩摩藩が一度の参勤交代で使った費用はおよそ5億円・・・これじゃ幾らあっても足りませんよね。最も、幕府にしてみれば有力な外様大名の力を削ぐための策だったわけですからね、大名は逆らえませんよね。 というワケで→篤姫第12話です。 【涙の宴】 江戸に向かうあっつーの為に祝いの宴が催されます。 今和泉の両親&うっちーもお呼ばれでウキウキワクワク♪尚さんもお呼ばれらしく、西郷どんと大久保どんが「姫さまに」と、大久保ど...
URL 2008/03/24(Mon)08:44:59
NHK大河ドラマ篤姫 第12回「さらば桜島」
兎に角、元々姫様ではあったのだが、御台所にならねばと言う立場になるとは。
URL 2008/03/24(Mon)09:22:26
篤姫の送別会!!
いよいよ篤姫の送別会ですね{/sayonara/} 実の父母の前ですら家臣に対する振る舞いと 同じくしなければならないのです。 篤姫にとっては何より辛かった筈です。 それと共に、養女に入った現実をこの日ほど 感じたことはなかったでしょうね{/hamster_6/} 流石に、肝付尚五郎の前では堪えきれません{/namida/}{/namida/}{/namida/} それを見ていた斉彬の粋な計らいで、今和泉 の家族と一時を過ごせたのが何よりでしたね。 実際はあり得ない事でしょうが?? 篤姫が、船上で桜島を見...
URL 2008/03/24(Mon)10:45:19
「篤姫」第12回
第十二回「さらば桜島」篤姫が江戸に向けて出立する日が近づき、お披露目のため主な家の者が城に集められた。篤姫と初対面の忠教は彼女とじっくり話し、人物の大きさに感服する。そんな折、篤姫は忠剛やお幸と久しぶりの対面を果たす。ところが幾島からは、実の父母でも家...
URL 2008/03/24(Mon)11:50:12
篤姫〜第12話・さらば桜島
篤姫(宮崎あおい)は、久々の父母との再会で機嫌よく着物を選びます。絢爛豪華なお召し物がこれでもかと干されてますが、広川(板谷由夏)も追従笑いで付き添います。しかし、幾島(松坂慶子)は「もう決まっております」と不機嫌で、篤姫が「これは母上が好きな柄じゃ」など言おうものなら、「皆の前で、ゆめゆめ母上などと呼んではなりませぬ!」と釘をさします。(篤姫・第12話・さらば桜島の感想、以下に続きます)
URL 2008/03/24(Mon)14:58:55
大河ドラマ「篤姫」#12
「さらば桜島」 篤姫が薩摩を出発する時に桜島を見て「薩摩を思うて泣くのはこれが最後」と言ったように、私も大河『篤姫』を見て泣くのはこれが最後かな? 篤姫の青春物語であった薩摩編がとうとう終わりました。 青春の部分はともかく、親子の情愛の部分にかなりヤラれた薩摩編でございました。これはひとえに忠剛(長塚京三)とお幸(樋口可南子)の夫婦が上手かったからだな〜と思います{/hakushu/} 篤姫が江戸に向けて出発するにあたって別れの宴が催される事になり、家中の主だった者が姫にお目通りする事になります。 ...
URL 2008/03/24(Mon)20:34:31
『篤姫』第12回「さらば桜島」
2008年『篤姫』第12回。。2万両≒5億円。17000km2ヶ月近く。薩摩藩が参勤交代に要した労苦。篤姫の江戸への出立の準備が始まる。つか、また篤姫は元に戻った?まぁ、実の両親に会えるんだから仕方ないか。。三男の忠敬まで呼ばれたのはドラマだから?主だった家臣総出...
URL 2008/03/24(Mon)21:45:26
篤姫第12回「さらば桜島」
遂に篤姫が薩摩を離れることになりました。いきなり江戸へお嫁入りではなくていったん京都の他家へまたまた養女となってから将軍家へのお輿入れとなります。篤姫が薩摩を発つにあたって島津家にまつわる人々がお別れの挨拶にやってきます。尚五郎とは先週でお別れと思った...
URL 2008/03/24(Mon)23:14:20
篤姫 #12 さらば桜島
今週は、バイバイ薩摩・・・という事で、別れの1時間でした。 「タダタケどの、オコウどの」(あれ、オユキだったっけ?)と、呼んではみたもののやっぱり最後は泣いてしまう於一(あえて)は、やはりまだまだ少女なのでしょう。 それでも最後には、篤姫としての気構えが出来ていました。一生薩摩には戻らなかったのですね。 しかし、最後の
URL 2008/03/25(Tue)00:28:42
篤姫第12回「さらば桜島」
江戸に出立する前に篤姫(宮崎あおい)をお披露目するために薩摩藩の主だったものが集められた。斉彬(高橋英樹)の弟忠教(山口祐一郎)は篤姫と話し、囲碁を女性の人生にたとえた話から「兄上が養女に迎えた理由が分かった気がする」と篤姫の器量を察した様子。そして父忠剛(長塚京三)や母お幸(樋口可南子)と兄忠敬(岡田義徳)と再会というより対面。。。実の親兄弟といえども形式的な挨拶のみ。。。いくら当主の養女になったとはいえ一門でもあり実の家族にここまでしないといけないのでしょうか、疑問に感じました。 広...
URL 2008/03/25(Tue)03:06:14
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]