忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[788]  [786]  [785]  [782]  [784]  [781]  [783]  [780]  [779]  [778]  [777
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『春の茨城の旅』偕楽園から水戸駅に戻ると…

P3193653shuusei.JPG

























鹿島鉄道…あれっ昨年3月に廃線になった筈ではなかったのか…他に鹿島鉄道ってあったのかな???
まあ何にしてもこのローカル線が動いていることに素直に嬉しくなりました

大洗駅に着くとバス出発まで40分…歩くことにしました。

P3193656shuusei.JPG

























綺麗なタンポポを見つけました。これからの時期はこういう花に目を向けることが少なくなっちゃいますからね。

そして…

P3193667shuusei.JPG

























P3193675shuusei.JPG



















これも水仙っ???この辺り【Googleマップ】に沢山咲いてました。

P3193663shuusei.JPG

























日蓮宗護国寺の四重塔と梅、像は井上日召という方です。こんな所で四重塔があるとは思いませんでした。

そして大洗海岸に到着…

P3193677shuusei.JPG



















ちょっと荒れてますね、この夜から春の嵐になりましたね。

P3193683shuusei.JPG



















そして大洗アクアワールドに到着…ちょうどバスも到着(笑)。まあこれが私の『ぶらり旅』です(笑)。

今日もスペシャルヴァージョンでいくつかの水槽もご紹介…

P3193689shuusei.JPG



















しながわ水族館のイワシと同じような水槽でした。こういう水槽のイワシは撮るのがホント難しいですね。

P3193702shuusei.JPG



















隣の水槽には立派なミズダコがっ!?

P3193737shuusei.JPG



















P3193734shuusei.JPG



















そして大水槽です。ここにもエノスイのようなイワシの群れが…。

P3193716shuusei.JPG



















ホシエイかな???

P3193728shuusei.JPG



















ウミガメも優雅に泳いでいました。

そしてココの人気もの…

P3193964shuusei.JPG



















P3193965shuusei.JPG



















P3193791shuusei.JPG



















マンボウです。たぶん日本一いっぱいいますよ、この水槽っ!表情がユニークですね。

次回は大洗アクアワールドをもっとご紹介しますっ!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
さめ
サメの水族館ですね(^^)/
続きを楽しみに待っています☆
ずぅ URL 2008/03/24(Mon)00:35:45 Edit Top
無題
おぉ!大洗な水族館!!
確かにここのマンボウが日本では一番数の多い展示じゃないかなぁっと思います。
なにより展示条件がいいですよね。
かんちょ URL 2008/03/24(Mon)08:25:50 Edit Top
無題
護国寺は茨城にもあるのですね。
塔と像と梅が一体化して絵のような感じですね。
私は次回東京に行ったら、有楽町線沿いの護国寺に行ってみようかと考えています。
しずか URL 2008/03/24(Mon)09:13:26 Edit Top
水族館
こんにちは!

大洗の水族館は、行って見たいところの一つです!
マンボウがたくさんいるんですね!
1匹で泳いでいるのしか見たことがないので、ビックリです!
ぶつかったりしないのかしら??(笑)
次回も楽しみにしています♪
めめ URL 2008/03/24(Mon)09:47:21 Edit Top
下から見ると…
マンボウってやっぱりフグですね。(笑
イワシもおなかのプリプリ感がナイス。続きが楽しみ~♪
URL 2008/03/24(Mon)11:13:45 Edit Top
無題
凄い移動だぁ^^ 
大洗♪中に入った事はないので参考になります☆
はるお 2008/03/24(Mon)16:14:57 Edit Top
無題
私もここは訪れてみたい水族館だったんですよ。
計画倒れになったところなので、
とても楽しみに見せていただきます♪
ベル URL 2008/03/24(Mon)19:40:53 Edit Top
ありがとうございますっ!
ずぅ>ここもまた見所の多い水族館ですね。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:54:05 Edit Top
そうですね。
かんちょ>何処も保護のビニールシートで上手く撮れないですもんね。数えたら7匹いましたね。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:56:40 Edit Top
以前から…
しずか>言ってましたもんね。護国っていう名前はけっこう多そうですね。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:57:50 Edit Top
いっぱいですよっ!
めめ>ぶつかりそうですけどね、ぜひ観に行って下さいね。自然界ではよく船にぶつかっているようです。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)20:59:23 Edit Top
お腹…
つ>フェチは鳥だけじゃないんですね(笑)。プックラがいいんですね。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)21:00:31 Edit Top
そうですね。
はるお>水戸市内も広いですし、大洗も遠いですよね。でもせっかく行くならと計画してました。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)21:01:29 Edit Top
ぜひっ!
ベル>見所多いですからね、ぜひっ!車なら移動も楽ですしね。
ヤス URL 2008/03/24(Mon)21:02:15 Edit Top
マンボウ
鹿島鉄道はやはり廃止されています。ただし、車両だけは(私費で?)保存されているようです。
「スイセン?」は僕も何とも判別できず、よく分からない花です。
マンボウは飼育が難しいですからね。でも、いつ見ても愛嬌のある顔です。
ビワ URL 2008/03/24(Mon)22:22:21 Edit Top
タンポポ
久しぶりにジックリ見た気がします。
最近は、なかなか見かけなくなって寂しいですよね。

イワシの水槽。
真ん中のイワシがバッチリピント合っていて!
彼のために、周りのイワシ達が居るみたいですね!!
面白い写真ですね~気に入っちゃた(*´∀`*)
あい 2008/03/25(Tue)20:09:50 Edit Top
別の…
ビワ>鉄道があったんですね。この線はかなり大切だと思います。
『ビワ』さんでもわからないのか…私も新種発見???なくらい初対面でビックリしました。
ヤス URL 2008/03/26(Wed)00:32:14 Edit Top
そうですよ。
あい>一眼レフで早いものを撮る時、絞りを絞るので他はボケるんですよ。
ヤス URL 2008/03/26(Wed)00:33:36 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]