忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[925]  [924]  [922]  [923]  [921]  [920]  [919]  [913]  [915]  [917]  [918
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『花の旅』も引き続き神代植物園から…ここは薔薇有名なんですね。

P5150713shuusei.JPG

























でも主役の前に、とても綺麗だったので新緑です。植物園と言ってもかなり自然な感じでした。

P5150726shuusei.JPG



















ここだけ日の光が当たっているのが目を引きました。

P5150729shuusei.JPG

























そして今年最後なんでしょうね。唯一咲いていたエビネです。ひっそり咲いてました。

では今回の主役薔薇ですっ!

P5150618shuusei.JPG



















新雪です。

P5150624shuusei.JPG

























ムーンシャドウです。

P5150629shuusei.JPG



















天津乙女です。

P5150639shuusei.JPG

























アビゲイルです。

P5150652shuusei.JPG



















ルビーリップスです。確かにルビー色で、最近の口紅みたいに輝いてますね。

P5150654shuusei.JPG



















ここでも登場、サンフレアーです。

P5150660shuusei.JPG




















聖火です。

P5150682shuusei.JPG



















モナリザです。何とも表現しにくい彩りです。

P5150692shuusei.JPG



















ゴールドバニーです。燃えるような黄金ですね。

P5150700shuusei.JPG



















ブルームーンです。やはり青系の薔薇には珍しいので注目してしまいます。

P5150705shuusei.JPG



















朝雲です。

次回で早くもこの旅のラスト、もう一箇所の都内の薔薇の名所に行きます。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
とても綺麗な色の画像なので感激してみています。
薔薇は種類が多いので飽きることがありませんね。
名前の由来をみながら花を見るとまた納得したりして。

私は「ラブ」という名の薔薇が好きで
その苗を今年やっと手にいれました。
花びらの表が真紅、裏が白の花です。
来年咲くように気合いれて育てます。
ベル URL 2008/05/29(Thu)23:39:10 Edit Top
無題
バラは品種が多いので覚えるのも大変ですよねぇ。
その分、見るだけでも十分見応えがあるのですが、
これらを管理している人たちってホントすごい。
同じバラと言っても品種ごとに性質も違うんでしょうに。
かんちょ URL 2008/05/30(Fri)08:33:50 Edit Top
もうすぐ梅雨
うつくしいですね~~~*^^*
でも、もうそろそろバラも終わりでしょうか。。
梅雨に入るとアジサイが元気になりますね♪
のの雪 URL 2008/05/30(Fri)10:27:00 Edit Top
バラ
こんにちは!

今が満開ですね!
香りはどうでしたか??
彩りもとっても鮮やかです♪
見た目も香りもいい。
まさに、花の王様ですね!
めめ URL 2008/05/30(Fri)11:12:06 Edit Top
無題
一番上の写真はカラマツですかね?
私は、あの柔らかな緑が大好きなんです。
たか URL 2008/05/30(Fri)21:21:00 Edit Top
黄色いのがいい
どれにしようか迷いましたが、黄色いやオレンジ系の花がいいかなあ。
同じ黄色でも微妙に違うし、赤でもピンクでも、みんな微妙に違いますね。
この時期、どこの写真ブログもバラでいっぱい!
ビワ URL 2008/05/31(Sat)07:08:32 Edit Top
バラの魅力は果てしない
世の中のどんなお花もそれぞれ綺麗ですけど、バラは存在感が格別。ヤスさまのお写真でもみんな綺麗に咲いていますね。若い頃好きでよく植えていましたが、私はJ&PのダブルデライトやJFKが好きです。フロリバンダでは京成バラ園芸の万葉が趣があって好み。トシとってからはイングリッシュローズ系の抱え咲きがよくなりました。ハマったら果てしない世界ですね。(笑)
URL 2008/05/31(Sat)15:48:20 Edit Top
ありがとうございますっ!
ベル>自分で育てるというのはまた凄い挑戦ですね。
来年の開花記事を楽しみにしています。
ヤス URL 2008/05/31(Sat)23:16:45 Edit Top
そうですね。
かんちょ>本当に行くところで新たな名前を見つけます。品種改良が頻繁にされている感じです。
ヤス URL 2008/05/31(Sat)23:21:51 Edit Top
そうですね。
のの雪>この写真も少し前ですからね。でも他の花よりも息が長いように感じてます。
ヤス URL 2008/05/31(Sat)23:22:46 Edit Top
写真ばかり・・・
めめ>撮っていると漠然とした香りは嗅いでますけど、一つ一つの香りは楽しんでいなかったんですよね。秋の薔薇以降は香りも楽しみたいですね。
ヤス URL 2008/05/31(Sat)23:24:22 Edit Top
チェック・・・
たか>ミスだったのでわからないです。でも綺麗な緑でした。
ヤス URL 2008/05/31(Sat)23:25:14 Edit Top
撮られました??
ビワ>ビワさんのブログではこれから5月ですけど薔薇は撮られたのでしょうかね?楽しみにしています。
ヤス URL 2008/05/31(Sat)23:26:28 Edit Top
ありがとうございますっ!
つ>本当に奥が深い花だと思います。昔はちょっと高貴過ぎてキザなイメージもあったんですけど今は純粋に美しさを楽しんでいます。
ヤス URL 2008/05/31(Sat)23:27:53 Edit Top
無題
バラって、名前がとんとわかりません。似たような色でも、名前が違って、何処に違いがあるのか、よくわからない。でも、名前はどうあれ、バラは美しい。それで十分ですね。いや~、どのバラも美人です!
かなぶん 2008/06/01(Sun)11:04:29 Edit Top
確かに…
かなぶん>梅もそうでしたが、園芸用の花はどんどん品種改良されるので、歴史がある花ほど種類が多いですからね。
でも名前を覚える暗記力よりも美しいと感じる感覚が一番大切でしょうね。
ヤス URL 2008/06/02(Mon)22:35:15 Edit Top
えぇ~!!
神代植物園って、イイとこじゃないですかっ!
知らなかった!!近いのに(笑)
今度行ってみなくちゃですね(*´∀`*)
って、ヤスさん、お蕎麦は食べなかったの~?(笑)
あい URL 2008/06/07(Sat)21:49:06 Edit Top
蕎麦???
あい>何となく聞いたことはありますが…食べませんでした。

バスはつつじヶ丘から出ているのでぜひ1度行ってみて下さいね。
ヤス URL 2008/06/07(Sat)22:48:59 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]