忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[880]  [878]  [879]  [876]  [877]  [875]  [874]  [873]  [872]  [871]  [870
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『奈良・桜の旅』奈良公園に移って…

P4108663shuusei.JPG


















興福寺です。ここもまた修学旅行の印象が強いですね。

まずは…

P4108634shuusei.JPG

























猿沢池です。興福寺の五重塔と亀と鹿を撮ってます。
まずは『澄まず濁らず出ず入らず 蛙はわかず藻は生えず魚が七分に水三分』といういい伝え通り…

P4108635shuusei.JPG



















真ん中にが休んでいます。

P4108646shuusei.JPG



















そしてまず1頭目の鹿です。ここの鹿はホント人に懐いてますね。

P4108640shuusei.JPG
























そして改めて猿沢池と五重塔です。

P4108647shuusei.JPG



















仏門に入る52の階段を表している五十二段です。

登ると…

P4108650shuusei.JPG



















左手にある南円堂綺麗な建物です。

P4108666shuusei.JPG

























改めて五重塔です。後ろの枝垂桜がいいですね。

P4108670shuusei.JPG

























なのでアップ。

この奥はまさに鹿の楽園

P4108672shuusei.JPG



















桜舞い散る公園鹿ものびのび過ごしています。

P4108679shuusei.JPG



















鹿飛び出し注意の看板も見つけました。

そして最後はまだちょっと明るいけど…

P4108762shuusei.JPG

























P4108765shuusei.JPG



















ライトアップされた五重塔です。綺麗ですね。

いよいよ次回で長かった京都・奈良の旅もラストです。お楽しみにっ!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
奈良公園の鹿と言えば、角を落とす時の行事を一度見てみたいですね。
ここは新緑の季節の晴れた日にくると、
とっても気持ちがいいって言いますね。
かんちょ URL 2008/05/10(Sat)07:46:06 Edit Top
無題
奈良の旅、私も堪能させて頂きました。
良い季節でしたね^^
ほんと、桜が見事!私も是非撮りに行きたいなー
Adrastea URL 2008/05/10(Sat)10:04:32 Edit Top
鹿
こんにちは!

奈良公園の鹿・・・。
鹿せんべえを奪われた思い出が・・・。(笑)

興福寺は定番のところですが、改めて観るといいところですね!
五重塔のライトアップがキレイです♪
めめ URL 2008/05/10(Sat)10:36:19 Edit Top
無題
奈良公園は小さい時によく行っていたのですが、
鹿たちはホントに人なつっこいですよね。道路を
堂々と歩いてたし・・・何とも和む光景です(^^)
五重塔はライトアップされるとまた違った
雰囲気でとても綺麗ですね♪
ノエル URL 2008/05/10(Sat)12:37:07 Edit Top
無題
奈良はまさしく修学旅行以来です♪
今いったら楽しめそうだなぁ^^
はるお 2008/05/10(Sat)16:35:32 Edit Top
鹿
やなり奈良は鹿が多いですね。それも、山の中でなく、放し飼い状態のが。
52段の階段ですか。上れなくはないですが、息が切れそうです。
ビワ URL 2008/05/10(Sat)19:17:47 Edit Top
無題
やはり奈良公園には鹿が多いんですか
修学旅行にでも行った事が無いので解かりませんが
一度は行って見たたいと思っていた土地ですし
しかもヤスさんに、随分洗脳されてきました
クリスタル URL 2008/05/10(Sat)21:51:47 Edit Top
行きたくなりますね。
「鹿男あをによし」以来、奈良を訪れる人も増えたでしょうか。

お辞儀をするんですよね、奈良の鹿は。
どこの鹿でもするのかな、と思っていたのですが、宮島の鹿はしませんでした。

建造物を見ていると、時が止まっているかのようですね。
さくらこ 2008/05/10(Sat)21:59:57 Edit Top
階段(五十二段)に人がいない!
というのは素晴らしいショットだと思います。普通何人か映りそうですけど。ライトアップは奈良でも常識?なのでしょうか。綺麗で見ごたえがありますが、夕陽などの自然のライトアップの方が正直好きです。
URL 2008/05/10(Sat)23:19:31 Edit Top
それは…
かんちょ>見てみたいですね。大人しく我慢できるのかな???
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:08:33 Edit Top
ありがとうございますっ!
Adrastea>ぜひ『Adrastea』さんの奈良の写真見てみたいですね。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:09:47 Edit Top
わかるような…
めめ>思い出ですね。せんべい持って居なくても彼らの目が『くれ~』って訴えているコワイ場面もありました…(汗)。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:11:57 Edit Top
ホント…
ノエル>人を怖がらない鹿たちでした。
ライトアップも見られて良かったです。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:13:48 Edit Top
ぜひっ!
はるお>奈良へも行ってみて欲しいですね。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:15:06 Edit Top
いえいえ…
ビワ>52段はたいしたことないですよ。もっと段数多い階段ありますからね。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:17:26 Edit Top
意外ですね。
クリスタル>奈良って必ず行く場所かと思ってました…。
ぜひ『クリスタル』さんの奈良の写真見てみたいですね。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:18:59 Edit Top
そのドラマの…
さくらこ>場所なんですね。
そうですね、古い建築物が多いです。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:20:17 Edit Top
いえいえ…
つ>雨降ったこともあり撮れました。
ここのライトアップも定番のようです。
ヤス URL 2008/05/11(Sun)22:21:33 Edit Top
鹿
やっぱり奈良公園といえば鹿ですね(*´∀`*)
少し前までやっていたドラマ「鹿男あおによし」を思い出しました(笑)
以前奈良に行った時は、たまたま鹿の角切り?をしていた時で、見れてラッキーでした(*´∀`*)
鹿の角でできたお箸を買って帰って来ましたよ(笑)
そうして、鹿に、鹿せんべいとあげようとしていたら、髪の毛を食べられました(;>∇<;)
思い出です(笑)
あい 2008/05/11(Sun)22:56:08 Edit Top
いいなぁと思ったら…
角切り見られて凄いなぁと思ったら…髪を食べられた…怖いですねぇ…。
ヤス URL 2008/05/13(Tue)22:36:42 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]