忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[329]  [331]  [327]  [328]  [326]  [325]  [322]  [324]  [323]  [321]  [320
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、10年ぶりに(笑)TSUTAYAの会員になりまして…

 

やっと映画版『1リットルの涙』をDVDで観ることができました。

お母様の潮香さんの亜也さんに恋愛をさせたいと願われたドラマ版『1リットルの涙』とは違って、かなりドキュメンタリー色が強くって文庫本『1リットルの涙』『いのちのハードル』そのままのストーリーでした。

 

(ドラマ版の亜也が通った養護学校)

亜也さん役の大西麻恵さんもドラマでは養護学校の同じ脊髄小脳変性症を患った1つお姉さん役で明るく沢尻エリカさん演じる亜也さんを見守る役でしたが、この映画では、ドラマ版以上にこの病気の病状をリアルに演じられていました

そして文庫本、ドラマ、映画共通している、亜也さん自身も残念がっていたのがやはり東校(通っていた学校)の先生が亜也さん本人に言わずに親に養護学校へ行くことを勧めたことなんだなぁと強く感じました。ドラマでは悠斗が担任に『お前もだよ…』って先生に向かって言ってインパクトありましたし。

それからドラマ版以上に思ったことは、私は養護学校の先生や医者には絶対になれないなぁということですね。実際、世の中、そんなに障害者手帳で恩恵を受けられる部分があってもたいていは健常者以上に厳しい社会の荒波を受けざるを得ない…だから養護学校の先生の厳しさと言うものが、一瞬非情に思われるくらいに演じられています。でもその教育も優しさがあってこそ、ただ優しいだけでは駄目なんですね。

この映画には、母親の木藤潮香さんはもちろん亜也さんの主治医だった山本先生にもご協力いただいていますし症状についても養護学校の先生からアドバイスを受けています。その辺の気持ちも過分に加味されているように感じます。だからこそドキュメンタリー性が強いんだなぁと思いました。

でもやはり本当に一番つらかったのは映画でもドラマでもとても描けない最期の5年間…ドラマと映画を観た方にもやはりお母様、潮香さん著の『いのちのハードル』も読んでいただきたいなぁって思います。

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
同じく最近10年振りくらいにTSUTAYAさんの会員になりました。
最近全然ヒット曲とかアルバムを仕入れてなかったので、久々にまとめて借りようって思ったら、初回はレンタル数に制限があったりしていきなり戦意を削がれました。(笑)
かんちょ URL 2007/09/27(Thu)08:07:44 Edit Top
奇遇ですね。
かんちょ>私は旅の合間に『映画の秋』にしたいなぁって思ってます。何しろ見逃している映画多いですから(笑)。
ヤス URL 2007/09/28(Fri)00:16:41 Edit Top
無題
ヤスさんコメントありがとうございます。実は、ヤスさんのコメントが初コメントです。本当にありがとうございます。これからも頑張りすぎずに頑張ります。(笑)
sam5 2007/09/28(Fri)00:22:37 Edit Top
いえいえ…
sam5>同じように『1リットルの涙』に共感されてたんで遊びに行ってTBして、100人記念だったからコメントしました。もしかしたら初かな?って思いましたけど。
よろしければ私のブログにも遊びに来て下さいね。
ヤス URL 2007/09/28(Fri)00:27:56 Edit Top
映画版はまだ
ドラマ版の沢尻さんのイメージが強くて&良かったから、映画版を見るのを躊躇ってましたが、ヤスさんの話を聞いて見てみたくなりました。
うん、映画はドキュメント色が強いらしいですね。
だからこそ、リアルに見応えありそう。
…帰京したら借りてみよう(笑)

高校の同級生が養護学校なのかな?知的障害のクラスの先生やってます。
小学生を見てるらしいけど、毎朝「おはよう」って抱き?%E:606%#゚て、体いっぱい愛情を表現することから1日が始まるそうです。
そうしないと、不安を感じて「愛情で叱ってる」のが通じなくなるんだって。
凄いですよね、頭が下がります!
あい URL 2007/09/30(Sun)01:29:41 Edit Top
そうなんですね…
あい>教育って難しいなぁ。
ぜひ観て下さいね。
ヤス URL 2007/09/30(Sun)07:18:15 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]