忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1089]  [1088]  [1087]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1078]  [1077
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は見所沢山でした…花火大会だったので携帯鑑賞でしたけど…

前回に引き続きの幾島との別れ思わず涙が出そうになりました(花火みながら外では泣けない・笑)

そしてジョン万次郎との再会、海外生活のためかジョン…(笑)、何と尚五郎が篤姫(於一←懐かしい)のことを好きだったことを暴露っ!ビックリな展開でしたが篤姫、嬉しそうでしたね(もう二人が会えないのが残念)。絶対に本人が気付いていないだけで篤姫も好きだった筈ですからね…あの『そうかぁ~』という時の笑み…篤姫、いや宮崎あおいさんはやっぱりカワイイ

そして篤姫(天璋院)と大老・井伊直弼との対面…バトルかと思いきや、すっかり打ち解ける両者…そんなに茶が美味しかったのか???いえいえ、きっと己の役割という言葉に共鳴したのではないかと思います。
でも急に直弼が素晴らしい人になってます←ズルイ演出(笑)

そしてさらに『桜田門外の変』華やかな篤姫(天璋院)のショットを間に挟み、静かな白い雪の中でのあの事件の映像映画かと思うような映像の綺麗さ…↑のこともあり、あの悪玉がここまで華々しく散るとは…(汗)

これから…ということでの直弼の死天璋院も動揺します。しかも犯人は薩摩のもの…

来週からまた時代が動きますね。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
直弼の茶は、みるからに美味しそうでしたね。
天璋院のプレゼントで2度グッときちゃったみたいだし。
自分の本心をわかってもらえて感無量だったのでは。
桜田門の映像はヤスさんの感じたように
素晴らしい演出、映像だと思いました。
ベル URL 2008/08/12(Tue)20:21:58 Edit Top
ありゃズルイっすよね(笑
桜田門の緊張感が一気に増しましたし、姫の「これから分かり合えたかも知れないのに。」云々いう台詞が直弼を無茶苦茶追悼してました。直弼のこれまでの憎たらしさが超カウンターでお見事でした。演出がちょっと臭かったけど気にしない。
URL 2008/08/12(Tue)22:54:30 Edit Top
号泣でした
ヤスさん、こんにちは

>静かな白い雪の中でのあの事件の映像…映画かと思うような映像の綺麗さ

歴史的にもチョー有名なエピソードなワケですが「死後承諾」の多い、今回の大河ドラマにあって、非常に丁寧に美しく作ってありましたね。
ワタシはなおすけファンなんで、もう可哀想で可哀想で・・・ううっ(><)
なおみ URL 2008/08/13(Wed)12:33:08 Edit Top
無題
天璋院でなければミシンは使いこなせなかったでしょう。万次郎はソーイング・マシンと言っていたように思いますが、ミシンと呼ぶようになったのは天璋院から?
直弼は己の血を見たときに「役割」の終わりを覚悟したのかも。とりあえず外国と戦争にならずに済んだわけだし。
ビワ URL 2008/08/13(Wed)20:28:50 Edit Top
こんばんは♪
旅行に行っていたのでお返事が遅れてしまってゴメンなさい。
花火大会で携帯での鑑賞!
いや~、ヤスさんも大河はハズせないようですね(笑)
桜田門外の井伊とひな祭りの篤姫の交互の映像がとても良かったです!
来週からいよいよ和宮が登場ですね!
ミチ URL 2008/08/14(Thu)23:11:47 Edit Top
ですよね。
ベル>素晴らしい映像でした…それだけであの悪役の悪行?も忘れてしまいます。
ヤス URL 2008/08/14(Thu)23:12:56 Edit Top
まさに…
つ>大どんでん返しっ!(by石橋貴明・笑)でしたね。
ヤス URL 2008/08/14(Thu)23:15:55 Edit Top
なるほど…
なおみ>だからあの似顔絵の多用だったんですね。素晴らしい最期でしたよ。
ヤス URL 2008/08/14(Thu)23:17:10 Edit Top
鋭いっ!
ビワ>すっごいツッコミですね…では命名者??
ヤス URL 2008/08/14(Thu)23:19:26 Edit Top
いえいえ…
ミチ>本当にあの演出・映像は素晴らしかったですっ!もっと大きい画面で観たかった(笑)。
ヤス URL 2008/08/14(Thu)23:20:58 Edit Top
お久し振りです。
ヤスさんお久し振り、お久です。

時代劇では嫌われ役のイメージが強い大老井伊ですが、今回の中村梅雀さんの井伊役もハマっていたと思います。やっぱり井伊は嫌われてナンボ、のキャラクターですね。
saigoku_taiga 2008/08/16(Sat)04:23:44 Edit Top
なるほど・・・
saigoku_taiga>そういうイメージが強いのはやはり明治維新を成し遂げたメンバーを弾圧したからなんでしょうね。
茶のシーン、確かにそうだったのかもしれないと思わせる名演技でした。
ヤス URL 2008/08/18(Mon)07:04:37 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
篤姫 第32回「桜田門外の変」
先週で幾島さんとはお別れだと思ってましたが、今回が本当のお別れでした。(^^;;
URL 2008/08/12(Tue)20:35:00
大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」
ええっと~~~、まだいたんですか幾島・・・。あ、失礼、でもでも、だってほら、もう3週にもわたってお別れネタですよ、まるで引退興行を一年続けた某アントニオ様のような~(汗)。{%うーん…(シクシク)hdeco%}
URL 2008/08/12(Tue)20:58:12
大河ドラマ:篤姫第32話「桜田門外の変」
とても見応えのある回でしたね。これまでに放送された篤姫の中でも間違いなく上位に来る出来です。話の持って行き方といい、緩急のつけ方といい、江戸・薩摩の両方が立つ作りといい、今回はべた褒めな感じですよ(笑)家定様亡き後、些か心配でもありましたが、心配する必要...
URL 2008/08/12(Tue)20:59:38
『篤姫』第32回「桜田門外の変」
殺されるべくして殺される井伊直弼。。幾島が大奥を去る日。それに際して「長い間、そなたが嫌いであった」と。。幾島は斉彬から預かったという鹿児島の絵の掛け軸を篤姫に。そして代わって重野が。井伊大老による安政の大獄。。幕府の維新をかけて。。しかし、人身を捉ま...
URL 2008/08/12(Tue)21:22:07
篤姫#32
確かに、今回の物語には「桜田門外の変」が描かれているが、相変わらず各回のサブタイトルに誤りがある展開ですね。後半の重要人物・和宮が登場するまでのつなぎという感じで、そこまでにやっておかなければならないことを詰め込んだという感じでした。よって、今回は主眼が..
URL 2008/08/12(Tue)21:28:06
篤姫〜第32回・桜田門外の変
篤姫ですが、幾島(松坂慶子)が正式に大奥を去ることになります。幾島は、天璋院(宮崎あおい)に桜島の絵を描いた掛け軸を渡します。これは斉彬からの贈り物ですが、幾島や薩摩の思い出となります。(以下に続きます)
URL 2008/08/12(Tue)23:35:40
桜田門外の変!!
ついに幾島との別れの日が来ましたね{/sayonara/} 以前、幾島については紹介した事がありますので→こちら 『私は長い間そちが嫌いであった』と天璋院。 『私もあなた様にはほとほと手を焼きました』と幾島。 長い間苦楽を共にした二人らしい別れの言葉ですね。 もう一人 最後の秘策「公武合体」を推し進めようとしている井伊直弼 にも別れの日が刻々と近づいていたのです。 水戸と薩摩の浪士が直弼暗殺に向け、ちゃくちゃくと準備を 進めていたのです。 そんな事とは知らず… 天璋院は直弼と直接面会しその真意を糺すので...
URL 2008/08/13(Wed)10:33:15
篤姫・第32話
『さらば大老!』(※ikasama4さんより募金) 遂に「その時歴史が動いちゃった」・・・「桜田門外の変」です! よくよく考えるとちょっと「ヘン」なネーミングですね。「桜田門」に「外」が付いていて「変」・・・変(ぼそ) 「城内に入れなかった」ってことで「外」なんでしょうが、べつに「桜田門」だけでもいいじゃん!とか思いながらも惜しい方の退場に涙がチョチョ切れます{/hamster_6/} これからは「徳川家定は堺雅人」「井伊直弼は中村梅雀」ということになりそうですね。そんなワケでこのレビューアップとほぼ...
URL 2008/08/13(Wed)12:29:28
大河ドラマ「篤姫」#32
「桜田門外の変」 前回かなりウルウル来てしまったので、今回改めて幾島とのお別れが描かれても「あら?まだいたの?」って思ってしまった私は薄情者でしょうか。前回幾島が去っていくところまでやるわけにはいかなかったのかな? 幾島に代わって天璋院のお世話をするのは重野。「私は手がかかるぞ」と自己申告した天璋院ですが、そんなこととーっくの昔に幾島から重野に申し送りがされていたようです{/face_tehe/} 家茂に結婚の話が出ていますが、天璋院いわく「まだ早い!」 そりゃ13歳だもんね。 家茂の「まだ考えた...
URL 2008/08/14(Thu)23:09:52
篤姫 第32回 桜田門外の変
今回はちょっと不満ですよぉー! 井伊直弼は、悪役のまま逝って欲しかったなぁー。なんで、こういう演出にするかね。ほんとがっかりです。 そんな、心を通わせられる人だったら、安政の大獄はおこってないってっっ 今日は幾島との別れが。別れがあれば、新しい出会いもあるわけで、勝海舟の登場です!大御所だー。 さらに、ジョン万次郎との
URL 2008/08/16(Sat)21:46:11
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]