忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1837]  [1836]  [1835]  [1834]  [1833]  [1832]  [1831]  [1830]  [1829]  [1828]  [1827
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『続・信州の旅』は・・・

P8250088shuusei.JPG





















やってきました上田城址関ヶ原の戦いで、徳川秀忠を足止めした名城ですっ!

まずは二の丸の堀・・・

P8250074shuusei.JPG





















P8250078shuusei.JPG





















P8250082shuusei.JPG
















綺麗なけやき並木です。以前は汽車も走っていたみたいで、その名残を橋の下あたりに感じられます。

P8250092shuusei.JPG





















平和の鐘・・・江戸時代は時の鐘としてしたしまれ、大正時代からサイレンとして使われた鐘、しかしながら大戦の時に軍に徴収されてしまい昭和47年に市民の手で復活した鐘です。

P8250093shuusei.JPG
















観光地らしい集合写真・・・私はいませんよ(笑)。
P8250095shuusei.JPG
















P8250098shuusei.JPG
















櫓と櫓門、本丸が無いのが残念なくらい立派です。

P8250100shuusei.JPG




















本丸の堀、雲の反映が綺麗でした。

P8250107shuusei.JPG
















門をくぐると真田神社

P8250115shuusei.JPG





















こちらは戊辰戦争の記念碑・・・真田家→仙石家(あの漫画『センゴク』の一族)→松平家だったので当然幕府側として頑張ったんでしょうね。

P8250123shuusei.JPG
















本丸があったあたり

P8250129shuusei.JPG
















そしてへ・・・

P8250130shuusei.JPG





















南側の窓・・・当時は千曲川がこのあたりまであったようです。

P8250135shuusei.JPG
















真田昌幸、幸村、幸昌幸村は信繁が本名で当時の文献でも信繁しかないんですね、しかも名前の由来は武田信玄の弟、信繁の名をその親族に許可を得てつけられたようです。武田信繁がいかに名将だったかわかるようなお話です。

P8250144shuusei.JPG
















昌幸が真田石と名づけた大きな岩、幸村の兄・信之が松代への移封に伴い持っていこうと思ったがビクともしなかったそうです。

その後、二の丸跡にある山本鼎記念館上田市立博物館を見ました(撮影禁止なので写真なし)。

次回もお楽しみに。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
史蹟…
なんといいますか、しみじみしますね。
兵どもが夢の跡という感じ。ケヤキは見ていたのかなあ。
URL 2009/09/09(Wed)08:03:32 Edit Top
無題
鉄道跡がけやき並木になっているんですね。
大きな岩、これを持っていこうとしたとは。よほどお気に入りだったとか。
ビワ URL 2009/09/09(Wed)19:29:12 Edit Top
天地人も~
もうすぐ!天下分け目の関が原~ですね!!
ううぅぅ(TT)三成。。
のの雪 2009/09/09(Wed)19:30:37 Edit Top
無題
上田城の様子がわかって感激です。
お堀の反映が本当にきれいですね。
集合写真は誰がどこから顔を出すかでけんかになっちゃうかも(笑)
アンジー URL 2009/09/09(Wed)21:56:14 Edit Top
これが
これが上田城ですか。。。
私もしみじみしてしまいました。
お城って、そう想わせる力がありますよね。
ヤスさんの写真からそう感じましたよ!
ナラリーノ URL 2009/09/09(Wed)23:11:36 Edit Top
なんだ~
ヤスさん、いないの?(笑)
顔をはめるパネル~これ好きで、必ず撮ってもらいます!
ここのは、何人かに協力してもらって、大作を撮りたいですね(笑)
あい URL 2009/09/10(Thu)12:34:41 Edit Top
ありがとうございますっ!
つ>当時はけやき、ここまではなかったかもしれないですね。
ヤス URL 2009/09/14(Mon)23:55:11 Edit Top
ありがとうございますっ!
ビワ>父が造って苗字を名づけた岩ですからね、やはり家宝という気持ちが強かったんでしょうね。
ヤス URL 2009/09/14(Mon)23:56:29 Edit Top
はじまりましたね。
のの雪>まあ中心は上杉と三成ですが、この戦いで真田も頑張っております(笑)。
ヤス URL 2009/09/14(Mon)23:57:20 Edit Top
ありがとうございますっ!
アンジー>そうですね、でもやはり幸村なんでしょうね。雲隠才蔵も人気ありそう~。
ヤス URL 2009/09/14(Mon)23:58:21 Edit Top
ありがとうございますっ!
ナラリーノ>ここのお城は本当に立派でした。やはり関ヶ原で活躍しただけのことはある名城です。
ヤス URL 2009/09/14(Mon)23:59:21 Edit Top
ハハハ・・・
あい>独りでは(笑)。
ヤス URL 2009/09/14(Mon)23:59:54 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]