忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1484]  [1483]  [1478]  [1481]  [1477]  [1475]  [1476]  [1472]  [1473]  [1468]  [1469
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『下田・南伊豆の旅』は…

P1137613shuusei.JPG

















この旅の最西端?破勝崎苑です。昭和28年に野生の猿を餌付けし始めてできた猿の楽園??です。
無計画にここまで来ちゃいました(笑)。

ここが受付でここからバスに乗って海の方へ…

P1137610shuusei.JPG
















バスを降りるとすぐに入る売店のような建物…そこに掛けてあった歴代ボスのお姿初代:清水次郎長4代:森の石松…幼少の頃に聴いたことがあって頭の片隅に残っていた名前・・・ここの猿達のことだったんですね。
何か感動しました。

P1137421shuusei.JPG
















そして餌をあげられるのでさつまいもを購入、あげると奪い合います(汗)。特にビックリなのは子供に与えても母親が獲ってしまう…猿の世界は厳しい…。でも子供もしっかり端っこは握っていてお零れは食べてます。
写真は特に…オレを踏み台にしたぁ~状態(笑)

P1137463shuusei.JPG
















おい、遣せ…って言われているような圧力を感じます(笑)。

P1137496shuusei.JPG





















こちらの猿は、集める時に蒔いた麦?を一粒一粒拾って食べてました健気なので協力して拾って投げてあげました。

では可愛らしい子供達を…

P1137411shuusei.JPG

















P1137505shuusei.JPG

















P1137470shuusei.JPG

















P1137427shuusei.JPG





















とくかく親の目を盗んで子供達に上げるのに懸命な自分がいました(笑)。

P1137511shuusei.JPG
















後半は外に出て、この岩のまわりに餌を蒔いてもらいました。

P1137528shuusei.JPG
















皆懸命に拾ってます。

P1137586shuusei.JPG
















足元、触れるくらいな所でもひたすら食べてます(笑)。すっかり人になれてしまってますね。

P1137576shuusei.JPG





















猿の親子

P1137590shuusei.JPG






















そしてこちらがボス、偶然私の前にいるのを担当の方が他のお客さんに教えてました。
昨年9月からボスの伊豆の鶴吉です。
確かに威厳が…怖くてこれ以上ローアングルで、正対して撮れません(笑)。

最後はせっかく海の傍なので…
P1137541shuusei.JPG















P1137568shuusei.JPG






















海と猿…こんな色の海も凄いけど、猿をこの背景というのもすごいなぁ。

次回からスケジュールどおりに戻ります。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
これがホントの…
海猿ですね。(爆笑
お猿さんの哀愁がたまりません。
鶴吉の貫禄も凄いですね。
確かにボスって感じで飛びぬけているといいますか。
猿の惑星、じゃない楽園、楽しかったです♪
URL 2009/01/30(Fri)08:31:03 Edit Top
無題
海とサルっていう組み合わせが
いいですね~
小猿は愛らしい表情でたまりません!

たまには無計画な旅もいいな~
しずか 2009/01/30(Fri)10:50:06 Edit Top
無題
おぉ^^ 可愛らしいですね♪
しかし・・厳しい世界なんだな・・猿の世界も(笑^^
はるお 2009/01/30(Fri)15:32:35 Edit Top
海猿?
海をバックにした猿って、なにげに珍しいですね。
3枚目、すごい瞬間が撮れてますね (;^_^A
何となく箕面の猿と重なるところが…

アンジー URL 2009/01/30(Fri)21:47:39 Edit Top
こんばんはぁ~~
チビ猿ちゃんかわいい~~♪

海猿~~かぁ~~っこいい~~*^^*
のの雪 URL 2009/01/30(Fri)23:23:36 Edit Top
(^_^)v
破勝崎はスゴイよね~♪
イタズラ好きな猿がいっぱいだぁ☆
ヤスさんはイタズラされませんでしたか?
ずぅ URL 2009/01/31(Sat)00:18:10 Edit Top
無題
海を背景に猿の写真、なかなかないですね。人類の祖先もこんな感じで海を眺めていたのでしょうか。
ビワ URL 2009/01/31(Sat)10:10:11 Edit Top
これが本当の…
「海猿」ですねヽ(*≧∇≦*)/
と、書いてて、ふと下と見たら1コメ目の方が書いてましたね(;^_^A

でもホント、凄い珍しいショットですよね~海を背景のお猿さん。
人間のルーツを見ているようです。
あい 2009/01/31(Sat)22:19:49 Edit Top
無題
ボスと鉢合わせは、怖いですよね。
私なら、後ずさりして、逃げてしまいます。
いや、動けないかも。
かなぶん URL 2009/02/01(Sun)18:00:05 Edit Top
なるほど…
つ>海猿が好きなのにそのフレーズは思いつきませんでした(笑)。
ボスってやっぱり凄いんだと思いました。現職総理大臣と較べるとどっちが立派か…(汗)。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:18:33 Edit Top
そうですね。
しずか>ナビがやはり便利ですし1本道というのもよかったです。でもまさかここに来るとは思いませんでした。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:19:46 Edit Top
本当に…
はるお>厳しいですよね。人とは違うんですね、似ていても。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:21:18 Edit Top
ハハハ…
アンジー>逃げる写真を撮るつもりでしたがまさか踏みつけるとは…な瞬間でした(笑)。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:23:05 Edit Top
ありがとうございます。
のの雪>本当に子供は可愛いかったですよっ!欲しいくらいに。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:23:57 Edit Top
実は…
ずぅ>中で写真を撮っている時に持っていた餌のビニールを破られました(笑)。やはり食べ物には勢いが違いますね。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:26:38 Edit Top
なるほど…
ビワ>そうかもしれないですね。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:27:54 Edit Top
ありがとうございます。
あい>珍しいですよね、おっと思って撮りました(笑)。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:30:54 Edit Top
本当に…
かなぶん>怖いですよね。ただここの猿は餌以外には非常に穏便でした。まあ猿同士での喧嘩は絶えませんけど(笑)。
ヤス URL 2009/02/01(Sun)22:32:52 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]