忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[736]  [734]  [733]  [732]  [730]  [731]  [728]  [729]  [727]  [726]  [725
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ於一の姫としての生活が始まったと思ったら…


あの於一ですからすんなりかごの中のお姫様の生活には慣れないご様子…

そしてまだ半日なのに寂しがる父・忠剛、兄、そして尚五郎(笑)。まあ男というのはそういうものです。

そんな中、大久保どんの謹慎が解け、尚五郎もお祝いに…そこで話題はまた於一の話…尚五郎にはしばし辛い日々かな???

そして姫はついに元気を無くしてしまい…そんな時に『お香』という言葉に反応してお近を城へ招きます。そして気の聞くお近に寄って母の文と合わせて菊本の遺書を渡される於一。そして菊本の思いを肝に銘じた於一は…

『私を誰と心得るっ!?』って黄門様かと思っちゃうような啖呵も決まってすっかり立ち直りました(笑)

そんな中、京より教育係の幾島がやってきました

来週は於一VS幾島なのか???
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
於一の啖呵、気持ちよかったですね。
思わず、「~の妻」にダブってしまった。

幾島は貫禄ありましたね~。
突然、雷も鳴ったし(^^;)
いや、松坂慶子さんが貫禄あったのかも。
二人のかけあいが楽しみな次回です。

ベル URL 2008/02/25(Mon)23:49:11 Edit Top
こんにちは♪
於一がいなくなってたった半日なのに、みんなかなり寂しがっていましたねぇ。
あの一家の中ではかなりムードメーカーでしたから尚更ね。
何をするにも人の目があるお城の中は於一じゃなくても息が詰まりそうでした。
生まれたときからああいう環境にいたらそうでもないのかな(笑)
ミチ URL 2008/02/26(Tue)08:28:40 Edit Top
TBありがとうございます
ヤスさん、こんばんは。
菊本の手紙、効果絶大でしたね。
次回は元気な於一が見られそうですね。
lovespoon URL 2008/02/26(Tue)21:28:11 Edit Top
まいど !
ヤスさん、まいど !

トラックバックしていただきましてどうもありがとうございます。
於一の城内での息苦しさはなんだか「アルプスの少女ハイジ」 の都会生活を思い出してしまいました。
一の姫として "覚醒" した於一と幾島の絡みが楽しみでやんす。
saigoku_taiga 2008/02/26(Tue)22:28:38 Edit Top
そっちですか(笑)
ベル>そうですね、来週は面白そうです。
ヤス URL 2008/02/26(Tue)22:29:27 Edit Top
そうなんですよね。
ミチ>存在が大きかったということですね。
どうなんでしょうね、大変ですよね~。
ヤス URL 2008/02/26(Tue)22:30:25 Edit Top
そうですね。
lovespoon>真意がわかったことは大きかったみたいです。
ヤス URL 2008/02/26(Tue)22:31:02 Edit Top
そうですね。
saigoku_taiga>あのままで幾島を迎えてなくてよかった(笑)です。来週が楽しみです。
ヤス URL 2008/02/26(Tue)22:32:24 Edit Top
無題
トラックバックありがと
TBこちらからもおくらせていただきました
よろしくです
sumire URL 2008/02/29(Fri)21:05:57 Edit Top
ありがとうございますっ!
sumire>ちょうど今、9話見ています。どうなるのかな??
ヤス URL 2008/03/02(Sun)20:15:58 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
篤姫・第8話
先週は幕末薄っすい知識倶楽部(パイロット版)をお送りさせて頂きましたが、参加して下さった方、またはご覧になって下さった方・・・ありがとうございます{/dogeza/}正直「賛否両論」とまではいかなくても、みなさんの感触がイマイチ掴めない・・・というか「時期尚早」なのかなあ・・・と言うカンジがいたしました(ワタシの中では)もっとドラマが盛り上がってそれとリンクするカタチで出来たら一番いいのかなあ、とは思いました(実際「小山田クラブ」はホントに楽しかったので◎) そうですね・・・もうちょっと「練り直して」出直...
URL 2008/02/25(Mon)23:32:32
篤姫〜第8話・鶴丸城・大奥
篤姫ですが、於一(宮崎あおい)は島津斉彬(高橋英樹)の娘として鶴丸城に入ります。当時の薩摩藩は江戸城大奥を模した小さな大奥があったそうで、大奥総取締ではなく老女・広川(板谷由夏)など仕来たりの壁が於一を待ち受けています。(篤姫、第8話・お姫様教育の感想、以下に続きます)
URL 2008/02/25(Mon)23:47:10
篤姫#8
今回から物語の舞台が鶴丸城になったということで、一応「第二部」に突入と言って良いのだが、今回の物語は、前半は前回までの引きずっていた物が出ていて、後半に菊本の遺書を目にした所から於一が変わり、本家の姫という貫禄が出てきた、ということで、途中で作風が変わっ..
URL 2008/02/26(Tue)00:16:15
篤姫(2月24日)
於一をまっていてのは、島津本家の大奥。 広川からの指摘は、それとして、彼女も仕事ですからね。 於一の仕草にひとつひとつ反応して、笑ってしまう、他の侍女が問題です。 無礼者極まりなし{%プンプンwebry%} 広川は、きちんと斉彬の命にしたがっている忠臣でわきまえているという印象をうけますが。
URL 2008/02/26(Tue)00:31:42
「篤姫」第8回
第八回「お姫様教育」鶴丸城に入った於一は、堅苦しい城のしきたりになじめない。その上、広川をはじめとした奥女中たちからは”分家の娘”とばかにされ、投げやりな態度を示すようになる。一方、正助は3年ぶりに謹慎を解かれ、尚五郎や西郷は一安心。だが喜びを分かち合...
URL 2008/02/26(Tue)06:25:53
篤姫「お姫様教育」
大河常連俳優さんの多い大河ですね~。 さて、島津本家のお城に上がった於一。 たくさんの侍女に囲まれて慣れないお姫様としての生活は窮屈でしかたありませんねえ~。 「お手水どころはどこじゃ!」 にはワロタ
URL 2008/02/26(Tue)06:45:52
大河ドラマ「篤姫」#8
「お姫様教育」 於一が鶴丸城へ発ってたった半日。 残された家族は深い喪失感に囚われていました。みんなの思いはお城にいる於一のもとへと飛んでいます{/cat_3/} 一方、於一はというと、寂しく思う暇も無いんです。彼女の一挙手一投足にクスクス笑うお付の女たち。老女・広川の「○○しちゃいけない」攻勢にうんざり。思わずキレてしまうのです{/cat_7/} いくら於一がキレたところで広川はひるみません。なんせ斉彬がお国入りするまでになんとか島津家長女として恥ずかしくないように仕立てなくてはならないのですから!...
URL 2008/02/26(Tue)08:25:06
篤姫 第8回
『篤姫』第8回、“お姫様教育”― 今回は幾島との出会いでございましたが・・・
URL 2008/02/26(Tue)21:19:43
大河ドラマ篤姫 第八回「お姫様教育」
「死せる菊本、生ける於一ちゃんを立ち直らす!」  菊本の死がどうしてものどに刺さった小骨のように気にかかってきた私ですが、本日遺言の手紙が読まれまして、こう、何と申しますかまさに溜飲の下がる思いがいたしました。新任教官の幾島はさっそく於一ちゃんの言葉の訛を指摘されてましたし、こんなに先の先の先の先まで読んでの自害だったんですねええ~。{%泣くwebry%}
URL 2008/02/26(Tue)21:39:25
篤姫(2月24日放送)
第8回/お姫様教育  鶴丸城に入った於一(宮崎あおい)であったが、堅苦しい城のしきたりになじむことが出来ない。老女・広川(板谷由夏)をはじめとした奥女中たちには分家の娘と侮られ、辛い日々が続き、於一も投げやりな態度を示すようになる。 大久保正助(原田泰造)は3年ぶりに謹慎を解かれ、尚五郎(瑛太)や西郷(小澤征悦)は安心するが、一緒に喜びを分かち合いたい於一が、言葉を交わすこともかなわない高い身分になってしまったことに寂しさを感じる。 とうとう、ぺリー率いるアメリカ艦隊が浦賀に現れる。斉彬(高橋英樹)は、...
URL 2008/02/26(Tue)21:44:53
篤姫 #8 お姫様教育
今まで、標準語だったような気がするんですが・・・Σ(・ε・;) 鶴丸城にあがった於一を待ってたのは、窮屈なお姫様暮らしでした! ってか、老女以下御付きの者達が意地悪すぎです。曲がりなりにも大大名の姫君なんですから、もう少し真面目に仕えた方がいいのでは・・・(;´Д`)。 庭に降りちゃいけない、トイレに1人でいっちゃいけ
URL 2008/02/26(Tue)21:46:33
篤姫8話「お姫様教育」
母は強し・・・第8話。 分かりやすく壁にぶつかった於一ですが、あのお付の女の人、
URL 2008/02/27(Wed)00:12:30
篤姫 第8回「お姫様教育」
いきなりの出張のため、観るのが遅くなりました。(^^; 第8回の 素直な感想はじまり。
URL 2008/02/29(Fri)01:14:38
於一から竜の如く篤姫へ
先週の篤姫を見損なったので、見ようと急いで帰宅したが既に大久保の謹慎明で於一の噂をしている所であった。 残念であるが、どうせ拗ねた於一だったのだろうから1番良い場面を見たと思う事にしよう。
URL 2008/03/01(Sat)19:06:56
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]