忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308]  [1307]  [1306]  [1305]  [1304]  [1303]  [1302
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあいよいよ徳川慶喜VS薩長同盟・・・

慶喜は京へ向けて大阪城を発ちます

その知らせを聞いた西郷どんたちも、朝廷に入らせないように準備をして戦が始まりました。圧倒的な戦力の幕府軍の筈でしたが、岩倉具視が用意した錦の御旗を見て、朝敵になったことで幕府軍は総崩れになります。

しかもその夜のうちに慶喜は江戸へ逃げ帰ってしまいます
そんな慶喜に助けを求められた勝海舟は、篤姫(天璋院)にこそ会うべきと助言します。

そんな戦況の報告は大奥の篤姫の下へも・・・
そこへ小耳に挟んだ本寿院の喜ぶ姿&事実を知って狼狽する姿はウケましたね
終いには『慶喜の首を差し出せ~』と豪語してました…。和宮も同様に慶喜公は許せないと言います。

そんな慶喜と篤姫の対面・・・
慶喜の『生き恥をさらすくらいなら死を選ぶ覚悟はある』と言う言葉に篤姫激怒っ!『主を差し出して生き延びる徳川家はもはや抜け殻同然っ!』・・・ということで『生き恥を曝してもらう』と告げます

そして和宮の下へ・・・初対面の慶喜と和宮・・・篤姫は和宮へ慶喜の助命の嘆願書の手助けをして欲しいとお願いします。それに驚く慶喜・・・篤姫は『上に立つものの苦しみは大きい、それを背負った家定公、家茂公ももういない…その分、そちには生きて欲しいのじゃ』・・・さらに『徳川家という家族』・・・もう涙々でした。

そしていよいよ薩長連合軍の倒幕出兵間近・・岩倉具視に指揮官を願い出る西郷どん・・・力が入ってます。参謀を命じられました。

予告・・・何とあのお方、幾島が~、しかも力はいってますっ!来週はもっと泣かされそうですね。

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
こんばんは♪
ヤスさん、そんなに泣いたら最終回までに涙が枯れてしまいそう?
ちょっといけ好かない感じだった慶喜ですが、意外に素直に篤姫のアドバイスを聞きましたね。
やっぱり「家族」って言葉には弱そうでした。
ミチ URL 2008/11/17(Mon)23:37:38 Edit Top
幾島ショックで…
次回がすごく楽しみ。お懐かしゅうございますー。
西郷どんも含めてハンカチというか、タオル準備して臨まねば。
離れてしまった「家族」との再会…どうなるんでしょうね?
URL 2008/11/18(Tue)00:00:13 Edit Top
幾島~♪
予想外でした~!!
てか。。忘れかけていたんですけど^^;
すごいとこで出て来ましたね~
幾島が西郷どんを落とすのね^^v
楽しみですぅ~~*^^*
のの雪 URL 2008/11/18(Tue)18:35:27 Edit Top
そうですね。
ミチ>いつも泣いてます(笑)。まあ『1リットルの涙』を何十回も見てすでに1リットル以上の涙を流しているので枯渇はなさそうです。

篤姫ってやはり凄い人だったんですね。
ヤス URL 2008/11/19(Wed)07:03:53 Edit Top
本当に・・・
つ>まさかの予告・・・しかも迫力ある演技・・・絶対に泣きますね。
ヤス URL 2008/11/19(Wed)07:04:42 Edit Top
本当に・・・
のの雪>ビックリ・・・でもその姿だけで驚きと安堵を抱かせる幾島は凄いですね。
ヤス URL 2008/11/19(Wed)07:05:40 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
大河ドラマ「篤姫」#46
「慶喜救出」 早いっ! 進み方が早くて、自分の頭の中にある幕末(ほとんどが新選組関係)がどんどんすっ飛ばされているので脳内補完がたいへんです。近藤勇が狙撃されて〜、源さんが命を落として〜、斎藤一がうぉーって官軍に斬りかかっていって〜、江戸へ向かう船の中で山崎が亡くなって〜、新選組が甲陽鎮撫隊になって甲府へ行って〜、ってことが脳裏に浮かぶのですが、この大河では新選組の「し」の字も出ませんからね。はぁ〜〜{/face2_full_m/} さて、気を取り直して参りましょう{/m_0164/} 鳥羽伏見...
URL 2008/11/17(Mon)23:35:38
篤姫〜第46話・慶喜救出
篤姫ですが、天璋院(宮崎あおい)と静寛院宮(堀北真希)は時の人・徳川慶喜(平岳大)について噂話に花を咲かせます。宮は「良い噂も悪い噂も聞きます」と言いますが、家康の再来から豚一まで慶喜の仇名はたくさんあります。(以下に続きます)
URL 2008/11/17(Mon)23:46:21
篤姫・第46話
篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂に戊辰戦争の発端となる鳥羽伏見の戦いです。しかし、このドラマは「大奥目線」なのであくまでも「聞いた話によると」な扱いでしたねぇ・・・う〜〜ん{/m_0162/} 「このネタだけでドラマひとつ作れちゃう!」っていう歴史的なエピソードも「アッサリサッパリ流しちゃう♪」というスタンスを貫く辺り頭が下がります。 すべては「天璋院マジック」の成せる技!遂に「悪徳将軍慶喜も改心!?」というワケで...
URL 2008/11/18(Tue)01:03:28
篤姫「慶喜救出」
年末に近づくにつれ、紅白につぎ込むためか、予算のなさがあらわになっていくのも大河ドラマの醍醐味でしょうか。wikiで調べると、篤姫の一話あたりの予算は近年ではかなり安上がりだそうです。合戦シーンが少な
URL 2008/11/18(Tue)06:52:42
勝てば官軍!!
坂本龍馬が暗殺されてからタガが外れた感じですね{/cat_6/} 特に西郷隆盛は討幕に向けて一心不乱に突き進む覚 悟の様です。 何かにとり付かれた感じです{/baikin_1/} いよいよ鳥羽伏見の戦いが始まりました{/v/} 戊辰戦争の最初の戦いです。 賊軍となった幕府軍に勝ち目は無かった様ですね{/kuri_5/} まさか錦の御旗を薩長軍が掲げるとは?? 幕府軍は予想だにしなかった筈です{/cat_5/} 第一幕は完全に薩長軍の勝ちです。 勝てば官軍と云う言葉がありますが、勝ちさえすれ ば戦局はがら...
URL 2008/11/18(Tue)08:15:47
★「篤姫46」慶喜心入れ替えたね♪
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」戦が始まる兵の数では圧倒的な徳川勢でしたが。。薩摩長州勢には錦の御旗が〜〜と。。言うことは。。徳川は朝敵となった訳で。。それを見た慶喜は。。自分の部下を置いてけぼりにしてとっと...
URL 2008/11/18(Tue)18:35:32
篤姫 #46 慶喜救出
大奥で気をもんでいる篤姫を尻目に、いよいよ鳥羽・伏見の戦いが始まっちゃいました[E:bearing] 薩摩側が錦の御旗を出した事から幕府軍総崩れ--慶喜は一人逃げ出したとか・・・そりゃ、酷いな・・・[E:coldsweats02] 勝に助力を頼むも、勝ちゃん「天璋院さまに会いなされー」の一点張りw 慶喜も嫌々会うことに
URL 2008/11/19(Wed)21:31:06
篤姫#46
戊辰戦争の火ぶたが切って落とされた物語だったが、戦に関しては完全に語りで済ませたため、何だかんだでホームドラマという形は死守されましたね。そして、それぞれポジションもしっかりと守られていたので、本当に慶応4年(=明治元年)ということを完全に忘れさせてくれる..
URL 2008/11/19(Wed)22:51:55
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]