忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [427]  [423]  [428]  [426
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今日もレイトショーを観て今帰って来ました。

 

(写真はやっぱり東京タワー)

もちろん本日公開映画『Always 続・三丁目の夕日』です。

 

始まりから掴みはOKって感じで…度肝を抜かされました(笑)

 

大活躍のミゼット(笑)。

初日の感想なので、内容にはほぼノータッチで。とにかく喜怒哀楽全ての要素が入っていて、前作以上によかったですね。

ホント観ていて飽きない。人物設定もしっかりしているし、映像も当時を垣間見れる。当時生まれていない私でも何処か懐かしさを堪能できます淡い恋心もいいなぁ~(笑)。
 
 

 

首都高の無い日本橋もよかった。写真はもちろん首都高のある日本橋…。

笑いが随所にある中で、後半、堀北真希さんのシーン(←観た人はわかると思います)以降はとにかくいろんな涙を流させます。生死が係わらないのにここまで泣かす映画って滅多に無いんじゃないでしょうかね、特に最近では。

この映画は昭和34年の世界にドップリ浸かれます。そして日本橋の景色以上に今の東京人が失ってしまったものが描かれているように思います。

今日、人気を2分していた『恋空』をまだ観ていませんが、日本アカデミー賞…ひょっとするとひょっとする素晴らしい映画でした。

BUMP OF CHICKEN の主題歌「花の名」もいいですね。

前作を観てから観た方が世界観や人間関係がわかるのでよいと思いますけど、この映画だけでも十分楽しめる内容ですので、ぜひご覧になって下さいっ!特に掴みの部分は…映画館で観るべしっ!!!

予告編

また『マリと子犬の物語』に泣かされました。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
こんばんは♪
私も掴みの部分大好きでした。
音楽が聞こえてきただけでワクワク~。
ゴジラのお顔は昔のものでは無かったですけどね(笑)
これからもまだまだ続編を作っていってほしいです。
ミチ URL 2007/11/04(Sun)00:44:51 Edit Top
TBありがとうございます
前作も良かったけど、今作も良かったですね。
昭和34年当時にタイムスリップしたような感覚で鑑賞していました(笑)
真上に首都高のない日本橋も風情があったし、今の日本にはないものを感じましたし。
おそらく続編はないかと思いますが、出来れば観て見たいです(笑)
FREE TIME URL 2007/11/04(Sun)08:21:20 Edit Top
初めまして^^
TBありがとうございまぁ~す♪
舞台挨拶に現れた山崎監督が「続編はやりたくなかった」って仰ってたんで
もう無いとは思いますが、ホントいい映画でしたよねぇ。
「日本橋は、あるんだからそこで撮っちゃえばいいじゃん」
って監督は言ったそうなんですが、当時と今では風景が違うということで
あれもセットでの撮影だったそうです。
とても、セットとは思えませんでしたけどねぇ~(´^ω^`)
前作を超えるのは、ハードルが高くて大変だったそうです。
でも、私も前作より とってもいい映画だと思いました!
るりちゃん URL 2007/11/04(Sun)10:25:11 Edit Top
無題
おぉ・・さすが早い!
水曜日に行く予定です^^
はるお 2007/11/04(Sun)18:01:55 Edit Top
よかったですね。
ミチ>ホント素晴らしい映画でした。でも続編…どうでしょうね。ちょうどこの時期だからいいのかもしれないし、茶川さんのお話、落ち着いちゃいましたからね。もし次やったら連続して続きそうですけどね。
ヤス URL 2007/11/04(Sun)23:25:13 Edit Top
私の知らない東京の景色…
FREE TIME>この映画は本当に私の知らない東京の景色が描かれていて、古きよき時代に浸れて嬉しい映画ですね。劇中にタヌキのお話ありましたけど確かに今でも世田谷にもタヌキいるんですよね。
ヤス URL 2007/11/04(Sun)23:27:22 Edit Top
ほとんど…
るりちゃん>セット&CGだと思いますけどね。逆にそれだけ変わってしまっているということですもんね。
ヤス URL 2007/11/04(Sun)23:29:09 Edit Top
ぜひっ!
はるお>観に行って下さいね。あっでもポップコーンとか頬張らないで下さいよ(笑)。
ヤス URL 2007/11/04(Sun)23:29:59 Edit Top
TBありがとうございました
TBありがとうございました。
私も、「首都高のない、日本橋って、いいなぁ・・・」って思いました。
とっても感動的な映画でしたよね。
TOM URL 2007/11/04(Sun)23:53:34 Edit Top
はじめまして
はじめまして。Naoです。ヤスさんのコメントに共感!確かに人の死で泣かせる映画は多々ありますが、臭いので好きではありません。この映画はジーンと泣かされました。私もマリーの予告で子役の叫びに嗚咽・・・恥ずかしい。
Nao URL 2007/11/05(Mon)16:43:50 Edit Top
良かったです。
TOM>昔は東京もああだったんだと思いますし、ストーリー的にも本当によかったなぁと思いました。
ヤス URL 2007/11/06(Tue)00:31:58 Edit Top
そうなんですね。
Nao>私は嫌いではないのですが、純粋にそれ以外で泣かすって凄いことだと思います。
マリはヤバイですね、ホント。
ヤス URL 2007/11/06(Tue)00:33:18 Edit Top
無題
TBありがとうございます。
慌ただしい今の時代に失われてしまったものが、この映画の中にはたくさんありますよね。
あったかい映画ですよね。
観ている間、あの町の住人のような気分になれて幸せでした。
ムーン URL 2007/11/06(Tue)08:58:27 Edit Top
本当に…
ムーン>その映画の世界に入れるものって好きです。特にこの映画の世界観はかつてあったものなのでなつかしくて心地いいんでしょうね。
ヤス URL 2007/11/07(Wed)00:30:36 Edit Top
こんばんわ
TBありがとうございます(*_ _)

三丁目の夕日良かったですね!!
前作より更に濃く完成された作品で…
人との関わりにすごく涙しました(´A`。)
主題歌もよかったですね!

では失礼いたします。
えりか URL 2007/11/08(Thu)21:25:35 Edit Top
よかった…。
えりか>本当に素晴らしかったですね。しばらく余韻に浸れる映画です。
ヤス URL 2007/11/09(Fri)06:11:12 Edit Top
原風景~
ヤスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m
この映画の原風景を知らない人でも、なんとなくわかるなぁ~っと言ってしまいそうな映画でしたね^^ 前作を絶賛して、その年観た邦画の中のベスト1に選んだんですが、続編も素晴らしい映画に仕上がっていました。古きよき時代を、さもそうだったかのように描くVFXなら大賛成ですね!
cyaz URL 2007/11/09(Fri)08:25:02 Edit Top
そうですね。
cyaz>悪評をするような方でも、この風景描写だけは批判できないみたいですし(笑)。
私も限りなく上位に来る感動作です。
ヤス URL 2007/11/10(Sat)05:36:41 Edit Top
こんばんは!
人の生死に関係なく涙する映画、これが本当の良質の映画だと思います。

違和感がないので、何気なく観てしまってますが、あの昔の風景と、人物って・・どんな風に撮影されてるんですか?
セットとか、CGとか、合成とかなんですよね・・・?
本当に見事に綺麗に出来上がっていると思います。

私も予告のマリーに泣きました。
仲間がいて良かった~^^。
さくらこ URL 2007/11/15(Thu)21:34:39 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
映画 【ALWAYS 続・三丁目の夕日】
映画館にて「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。 大ヒット作の続編というのはかなりハードルが高いものですが、意表をつく始まり方ですっかり引き込まれました。あの時代を懐かしく思う方ならゴジラに対する思いも強いはず。そのことを上手く利用していましたね〜。ゴジラのBGMが流れてくるだけでワクワクしてしまいました。前作では日本国民全ての夢の象徴のような東京タワーだったのに、続編冒頭で完成したばか...
URL 2007/11/04(Sun)00:43:36
ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:70% おすすめ度:75%:幅広い層に安心してオススメできます。 ◆序 今日は、ある意味私の地元福知山シネマにとって運命の日。 8月のオープン以来足を運ぶこと5回、平均5人の観客。でも、上映作品は 新作ではなく、今回は、初の封切り。それも大ヒットの続編。もしもこれで お客がはいらなかったら・・・。不安のなか...
URL 2007/11/04(Sun)02:01:58
映画「「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を鑑賞して来ました。
URL 2007/11/04(Sun)08:15:39
「ALWAYS続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との絆...
URL 2007/11/04(Sun)08:31:01
ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 始まりがいきなりゴジラ?です。と言っても、それは茶川(吉岡秀隆)の作品のようです。でも、茶川の作品と言うことはゴジラじゃないんですよね(笑)? 淳之介(須賀健太)に「それって、ゴジラじゃないですか。」と突っ込まれていたし。うーん、話に引き込む手法としては良いのかもしれませんが、この映画の雰囲気としてはちょっと違和感。 今回の主題は『恋』ですかね。茶川とヒロミ(小雪)、...
URL 2007/11/04(Sun)09:30:31
ALWAYS 続・三丁目の夕日
ALWAYS 続・三丁目の夕日 2007.11.3 横浜みなとみらい109シネマズ 笑いあり、涙ありで、期待を裏切らない一作でした。 飛行機の中で号泣した1の方が感動は大きかったけれど、続編も負けず劣らず。 笑えるシーンは2の方が多くて、劇場一体となってみんなで笑えるのが心地よかった。 最後の方は、ハンカチなしでは観られません。 観たあと、あったかい気持ちになれるとってもいい映画{/hiyob_uru/}
URL 2007/11/04(Sun)13:36:29
ALWAYS 続・三丁目の夕日
さて、昨日は今日公開の映画、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」に合わせて「昭和の町」を紹介しましたが、昨日テレビでも1作目の
URL 2007/11/04(Sun)17:41:04
ALWAYS 続・三丁目の夕日
この続編、前作より好きかもしれません。 いや、前作を観てたからこそ、この昭和の下町に戻れだけで なんかこう、嬉しくなってくるというか・・。 ベタベタな展開は判っていながらも、素直に感動しまくりでした。 試写で見せていただいたんですが、場内ですすり泣...
URL 2007/11/04(Sun)18:38:08
ALWAYS続・三丁目の夕日
佐藤直紀(音楽)/ALWAYS 続・三丁目の夕日 O.S.T木曜日にALWAYS続・三丁目の夕日を観てきました。また三丁目の住人に会うことが出来て嬉しかった。今回は、前回に比べて昭和と言う時代をそんなに強調してなくてそこの三丁目に住む人たちの出来事を綴っていると言う...
URL 2007/11/04(Sun)18:58:50
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!(2007-24)
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!2007年の24作目です。今年一番楽しみにしていた映画です。
URL 2007/11/04(Sun)20:19:21
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞!
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年——。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が帰ってくる!!!! 2007年/日本 公開日::::2007年11月3日(土) 上映時間::::146min(2時間26分) カラー/シネマスコープ ドルビーSR・ドルビーデジタル 配給::::東宝 ...
URL 2007/11/05(Mon)04:28:04
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」見ました!
昨日、夫と「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見てきました♪ 前作の「ALWAYS 三丁目の夕日」も見に行き、泣いて笑って感動しました。 そして、金曜日もテレビ見て泣いた! 公開されたばかりなので、ネタばらしはよくないので内容については割愛しますが、続..
URL 2007/11/05(Mon)09:58:45
ALWAYS 続・三丁目の夕日
初日に「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観て来ました。実は、新聞屋さんから前売
URL 2007/11/05(Mon)16:44:56
ALWAYS 続・三丁目の夕日
良い話やけど,印象は大味。
URL 2007/11/05(Mon)18:24:31
ALWAYS 続・三丁目の夕日
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内容は書けないけど、、、) 山崎監督のこういう感じの作品も観てみたいかも(^o^)
URL 2007/11/06(Tue)09:43:39
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
先週一週間、FMから流れ続けていたバンプ・オブ・チキンの主題歌『花の名』に誘われて、3日に公開された
URL 2007/11/06(Tue)18:53:42
映画「 ALWAYS 続・三丁目の夕日 」鑑賞
”驚愕歓喜のオープニング ”が最高だった!本作は、これだけで今年の”ナンバー1作品 ”となった!( 笑! )歓喜の中の大歓喜です!「 オマエの復活に国民が泣いた! 」( by キンタロス ) 「 続・~ 」と「 PART2 」には傑作は無い!と言っても過言ではないと..
URL 2007/11/06(Tue)23:00:46
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>   前作『ALWAYS 三丁目の夕日』からちょうど2年が過ぎた。 その前作は、僕がブログを始めてその中の映画記事の中でも最もTBやコメントの多い作品でもある。 もちろんこの作品は...
URL 2007/11/08(Thu)17:25:51
ALWAYS 続・三丁目の夕日(映画)
いきなりかい! って思わず叫びそうになるオープニング! これは痛快でしたねー。 かなり焦りました。 でもやっぱり「続」って難しいですね。 前回の感動以上のものをどの場面にも求めてしまう自分がすごく残酷{/face_ase2/} すでに3丁目界隈の事情が分かっているだけに、驚き方が平凡になってしまって、本当にゴメン{/dogeza/} でもあの当時の詐欺師の話とか、狂犬病のこととか、そして子供はよく手伝いをさせらされたとか、学校の先生はフツーに生徒の頭を叩いてしつけをしていたとか、細かいトコでシクシク...
URL 2007/11/08(Thu)17:45:09
続・三丁目の夕日
   『続・三丁目の夕日』を見てきました。 めっちゃよかった!! 平日にもかかわらず空き席無しの満員御礼 その人気に値する映画でした。 あらすじは『続・三丁目の夕日』のホームページを見て下さいね。 映画を見て、劇場中で泣いて、劇場中で笑って、なんだか昭和の映画館って感じでした。 何が泣くって、あの時代、みんな優しかった。 『人情』って物があたりまえにそこら中にあった。 それが心にあたたかくて、 いえ、別に私が寒いって訳じゃありませんよ。 私は優しさに...
URL 2007/11/09(Fri)09:29:56
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞!
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年——。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が帰ってくる!!!! 2007年/日本 公開日::::2007年11月3日(土) 上映時間::::146min(2時間26分) カラー/シネマスコープ ドルビーSR・ドルビーデジタル 配給::...
URL 2007/11/09(Fri)10:55:22
映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) 「六ちゃん、夕日が目に染みるねえ」 前作(2005)から4ヵ月後の設定です。鈴木さんちには女の子が預けられることになり、茶川はヒロミを迎えに行くため芥川賞を狙う。この2つを柱に則文(堤真一)の特攻仲間の消息、六子
URL 2007/11/09(Fri)15:46:35
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
URL 2007/11/10(Sat)01:27:43
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。
映画を鑑賞しました。秊 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公開前日に日本テレビで放送していましたね。 映画館によっては500円で鑑賞できる期間も設けていました。 今回は日..
URL 2007/11/10(Sat)18:23:02
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ 前半は細切れのシーンが続いて、やはり続編では前作ほどの感動も涙も味わうことはないのかなと思いながら観てい
URL 2007/11/11(Sun)03:12:31
ALWAS続・三丁目の夕日&ハタチの恋人&黒の契約者
ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベンバーは契約者の消失したいと願ってる上司を道連れに死亡し アンバー
URL 2007/11/12(Mon)18:33:12
観ました、「ALWAYS続・三丁目の夕日」
私にしては、快挙でしょ。 もうこの映画観てきましたよ。 休日行けそうだったので、思い切って出かけました。 で・・・記事にするまでに何日か過ぎてしまいました。{/face_ase2/} 前作はTV放映されたものを観たのですが、とても良かったので、続編は必ずいち早く観に行くぞ!と思っていました。 ポスターの絵と同様、この作品って画面全体がカラーでありながらセピアっぽい色をしているんですよね。 夕焼けに染まったような色と言うのか・・。 あの時代にさらに郷愁を深く感じさせるような、そんな効果なんでしょうね。...
URL 2007/11/15(Thu)08:03:50
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映画....
URL 2007/11/16(Fri)01:10:35
今日も夕陽は綺麗・・・。  ~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
URL 2007/11/19(Mon)00:11:35
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。
URL 2007/12/02(Sun)16:29:24
映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
本編上映前の予告編CM『マリと子犬の物語』で十分うるうるしてしまって、もうツカミはOKな感じで(えっ?^^;)すんなり感動物語に入っていけました。(^^;;;
URL 2007/12/03(Mon)17:31:36
ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡君、もたいさん、受賞!
吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞!   おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞しました。宮沢りえちゃんの「オリヲン座からの招待状」と同じ日からロードショー開始だったこの作品、もちろんこの「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の方が、大人気だったようです。前作は何故か?鑑賞していません。前作もかなりの人気作品だったので、続編をという声が多かったとのこと。   という評判を聞いて、...
URL 2008/02/18(Mon)23:50:06
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]