忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[527]  [525]  [524]  [526]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『京都・紅葉の旅』は、ご好評なので宇治全体を写真多めにご紹介します。

 

宇治橋傍の紫式部像。ここ宇治川周辺は源氏物語の『宇治十帖』の舞台、平等院は元々は光源氏のモデル、嵯峨源氏の源融の別荘でした。

 

平等院通りにある『伊藤久右衛門』、有名なお茶屋さんっぽかったので撮ってました。

 

宇治川ライン…気持ちいいんでしょうねぇ。

 

船上でどうやら食事が出るんですね。いいなぁ~。

 

宇治川の上流。京都の南エリアだからでしょうかね、まだ紅葉は少し早かったです。あれっ川に人???

 

ズームアップっ!どうやら鮎釣りみたいですね。

 

ここは鵜飼で有名でしたね。今は女性の鵜飼の方がいるんですね。檻の中にいるのは鵜=ウミウです。

 

ここは魚の宝庫なんでしょうね、立派な水鳥です。

 

ん…トンビかな???

そして対岸の…

 

宇治神社【Googleマップ】です。この縄は『知恵の輪』らしいので潜りました。頭良くなったかな???

さあいよいよ今日のメインの世界遺産

 

宇治上神社です。宇治神社と上下組だったようです。

 

国宝の拝殿です。

 

同じく国宝の本殿です。

 

境内には、宇治七名水の残った一つ桐原水があります。でも生ではちょっと…。

ぐるっとまわって宇治橋の傍…

 

 

創業840年の通圓で休憩。本当に宇治橋の横にあるのでこの風情。おかげで本当は抹茶パフェを食べたかったのに…

 

 

やっぱり本格的に抹茶と茶団子です。

次回はまた京都市内に戻ります。お楽しみにっ!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
紫式部と橋は絵になりますね。
ウミウは近くで見たら大きそう!
首長~い(笑)
宇治に行ったらやっぱり抹茶味のものを
食べたくなりますね。
しずか URL 2007/12/02(Sun)00:01:22 Edit Top
無題
おっ!伊藤さんの写真が!(笑)
平等院店のほうですね。
通圓さん行ってこられたのですね。
ここの団子美味しくて好きですよぉ~
川を臨むロケーションがいいのですが、
川より団子です。(笑)
かんちょ URL 2007/12/02(Sun)09:03:14 Edit Top
無題
「知恵の輪」ぜひくぐりたい(笑)
お抹茶が美味しそう。奥のはぎゅうひでしょうか?
川面を眺めつつ一服とは心も和みます。
ベル URL 2007/12/02(Sun)12:16:02 Edit Top
無題
水鳥凄い!!!^^
秋の京都かぁ・・・行きたい!!!
はるお 2007/12/02(Sun)15:24:30 Edit Top
ここはっ…!
自分がお茶を買ったお店や、入ったお店が写っていてびっくり。格子から太陽の光が入っている写真、いいですねぇ~
アンジー URL 2007/12/02(Sun)16:59:29 Edit Top
知恵の輪
どこかの神社にもありましたね、知恵の輪。ヤスさんには、イルカになった気分?
宇治はお茶が有名ですから、抹茶に茶団子ですか。茶団子は食べてみたいですね。
ビワ URL 2007/12/02(Sun)19:54:53 Edit Top
無題
そういえば、宇治に行ったとき、ねこたも釣りをした記憶があります。フツーの餌では釣れなくて、ねこどが手を振り回してとったとんぼを餌にしたら、入れ食いでした(笑)
それにしても、茶団子と抹茶、おいしそうです♪
ねこたまねぎ 2007/12/02(Sun)21:22:50 Edit Top
無題
あたしは大学で源氏物語の研究をしていたので、
学生んとき宇治にも行きましたよーっ。
Alice* 2007/12/02(Sun)22:41:57 Edit Top
そうですね。
しずか>教養が無い私はこの像のおかげで勉強になりました(笑)。ここの抹茶パフェ…いつか食べたい…。
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:45:23 Edit Top
よくご存じなんですね。
かんちょ>ここは本店ではないんですね。
団子美味しかったですね。宇治らしい一品でした。
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:47:16 Edit Top
ぜひっ!
ベル>潜って下さい(笑)。でも『ベル』さんは教養あると思うけど。
ここのお店のロケーションは素晴らしかったですね。
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:48:46 Edit Top
なかなか…
はるお>仕事柄この時期に連休はとれないかも知れないけど、かなりおススメですよ。
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:49:47 Edit Top
やっぱり…
アンジー>よいお店には皆さん足を運ばせるんですね。
思わず撮った1枚です。
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:51:26 Edit Top
それは…
ビワ>どういう意味かにゃ???
やはりここに来たら抹茶に、茶そば、そして茶団子ですね。
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:52:40 Edit Top
お二人で…
ねこたまねぎ>京都にも来てるんですね。馴れ初めが気になりますね。
手を振り回してって『ねこど』さんはガリバーですか???(笑)
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:54:24 Edit Top
そうなんですね。
Alice*>だから感性がより磨かれたんですね。
ヤス URL 2007/12/03(Mon)06:55:19 Edit Top
茶の香り~
ヤスさん、こんにちは^^
宇治は町のどこを歩いていてもお茶の香りがしますね~♪ 2年連続で春に平等院の藤を見ているので3年連続にチャレンジしようかなぁと思っています^^
cyaz URL 2007/12/03(Mon)08:53:13 Edit Top
輪くぐリ
輪くぐりといえば、イルカじゃないですか。
ビワ URL 2007/12/03(Mon)21:19:46 Edit Top
凄いですね。
cyaz>連続してみるだけの魅力があるんですね。藤の時期かぁ~。行けるかなぁ~。
ヤス URL 2007/12/04(Tue)06:19:46 Edit Top
またまた…
ビワ>イルカネタ(笑)。これはジャンプしなくても潜れますよ。
ヤス URL 2007/12/04(Tue)06:20:40 Edit Top
国宝の神社!
国宝の神社とは、さすがに京都ですね。本殿も拝殿も、落ち着いた趣のある建物ですね。
かなぶん URL 2007/12/06(Thu)14:57:16 Edit Top
かなりあるんですよ。
かなぶん>京都はまさに国宝の宝庫、でも意外にもこの神社は2つの国宝ですが、清水寺は本堂だけなんです。不思議です(笑)。
ヤス URL 2007/12/07(Fri)06:47:16 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
京都(07春)/平等院
平等院    第2日目:5月4日(金)たりたり  HP「平等院」    三室戸寺のつつじに圧倒されながら、目的の平等院へ のんびり歩いていると宇治は源氏物語の町ですから、色んな物に出会います。 道すがら知らずに源氏物語ミュージアム(平成10年に開館)にも出くわしました。 足元にもこんな道標が。     蜻蛉之古蹟/かげろう石     かげろう石は高さ207cmの自然石で、それぞれの面には阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩と阿弥陀如来を拝む...
URL 2007/12/03(Mon)08:50:37
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]