忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1291]  [1293]  [1284]  [1282]  [1292]  [1280]  [1289]  [1288]  [1287]  [1277]  [1286
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『東京湾の旅』は引き続きの鋸山・日本寺・・・

PA138705shuusei.JPG






















まずは地獄のぞき・・・高所恐怖症ですが・・・(汗)

PA138713shuusei.JPG

















もちろん行きますっ!この岩??を登って・・・

PA138714shuusei.JPG

















PA138721shuusei.JPG





















う~高い・・・

ではいろんな角度で・・・

PA138712shuusei.JPG





















PA138732shuusei.JPG

















風景にもあう地獄のぞきえす。

PA138739shuusei.JPG

















では下っていきますっ!

PA138741shuusei.JPG

















そして千五百羅漢・・・表情が豊かですね。

PA138744shuusei.JPG





















前回も気になったトンネル・・・自然との融合って感じです。

PA138748shuusei.JPG

















房総半島は関東でも一番紅葉が遅い場所ですが、10月中旬・・・早くも見つけました
(まああの尾瀬の紅葉の後ではタイムスリップした感じですけどね)

そして・・・

PA138752shuusei.JPG





















PA138757shuusei.JPG





















そして日本一の石造の大仏様(31.05m)です。江戸時代に造られたものを昭和41年に修復されました。

PA138762shuusei.JPG





















そして降りてきたということは当然登るわけで・・・ある意味、尾瀬よりキツいスポットです(笑)。

PA138778shuusei.JPG






















最後はまたまた千五百羅漢

次回でこの旅も最後です。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
すごーい!
こんにちは!

関東にこんなところがあるんですね!
すごい絶景!!!
というか、絶壁!!!!!
写真観てるだけでも怖いですよ~!
めめ URL 2008/11/10(Mon)00:07:41 Edit Top
おはようございます
千五百羅漢、日本一の石造の大仏様は、初めて見ました。
感激ショットでした。

珍しいものを見られ、siawase気分です。
ありがとうございました。
siawasekun URL 2008/11/10(Mon)03:49:38 Edit Top
清々しい…!
晴れているとホント気持ち良いですね。
鋸山って結構ガスがかかっていることが多いんですけど、
いいタイミングでした。ハイキングも楽しかったことでしょう。
大仏様もお元気そうで。随分苔むされたかな?
URL 2008/11/10(Mon)14:40:52 Edit Top
無題
うぉおお!あらためて見ると凄いぃ!
鋸山。。小学校以来だなぁ・・行きたくなります^^!
はるお 2008/11/10(Mon)15:03:13 Edit Top
無題
高い~~こわぁ~~い!!
怖すぎ~~~!!
のの雪 URL 2008/11/10(Mon)19:37:37 Edit Top
無題
相変わらずの絶壁ぶりですね。
この大仏様はどうやって彫ったんでしょう。コンクリートだったら、とっくに風化していそうです。
ビワ URL 2008/11/10(Mon)19:57:03 Edit Top
そうなんですよっ!
めめ>前回はコンパクトカメラでしたからね、今回は少しは凄さが伝えられたかな???
ヤス URL 2008/11/10(Mon)20:02:05 Edit Top
ありがとうございますっ!
siawasekun>関東の人でも知らない人多いですからね。
ヤス URL 2008/11/10(Mon)20:02:44 Edit Top
ありがとうございますっ!
つ>そうですね、前回はあまりよい状況ではありませんでした。今回は出来過ぎですね。
ヤス URL 2008/11/10(Mon)20:03:21 Edit Top
ぜひっ!
はるお>また足を運んで見て下さいね、港では海の幸で飲めますし(笑)。
ヤス URL 2008/11/10(Mon)20:05:17 Edit Top
ハハハ・・・
のの雪>初めて訪れた時は私も驚きました。
ヤス URL 2008/11/10(Mon)20:08:23 Edit Top
江戸時代・・・
ビワ>の作で荒廃したのを昭和41年に直したのでやはり風化は早いんでしょうね。
江戸時代、弟子17人と造ったという内容を見ましたよ。
ヤス URL 2008/11/10(Mon)20:11:01 Edit Top
無題
写真を見ているだけで、なんとも引き気味になっています。
やっぱり、とてもこの高さを覗きこむなんて、できません。
行ったとしても、もうパスすることに決めました。
かなぶん URL 2008/11/11(Tue)14:13:49 Edit Top
あらら・・・
かなぶん>何と高所も苦手なんですね、私もコワイのですがコワイもの見たさで楽しんでしまいます。
ヤス URL 2008/11/11(Tue)21:02:53 Edit Top
キターーー!!
地獄のぞき!
って、ヤスさん、高所恐怖症なのによくあそこまで(;>∇<;)
凄い!!頑張りましたね~!!!
高所好意症のあたしでも、腰が引けつつ行ったのに(笑)
でも、見事な景色でしたよね*・゚・*:.。

あたしは鋸山は、潮干狩りの帰りに行ったんだけど、
時期的に毛虫が多くて、この階段下りながら
毛虫と格闘していたことを思い出しました(;>∇<;)
今度は、毛虫のいない秋に行きたいな(笑)
あい URL 2008/11/11(Tue)22:37:07 Edit Top
いえいえ・・・
あい>ここまで高いと逆に大丈夫だったりするんですよね。意外と高い場所にも行っていますし(笑)。
ヤス URL 2008/11/12(Wed)21:22:10 Edit Top
行って見たい!
房総半島にこんな興味深い山があるとは知りませんでした。

山も絶景だし、結構仏像とかお地蔵さま?とか
見ごたえありそうです。

疲れそうですが神奈川から日帰りでいけそうな感じですね。

みや URL 2008/11/14(Fri)23:31:24 Edit Top
ぜひっ!
みや>久里浜線で久里浜から堪能したら1日十分楽しめます、おススメですよ~。
ヤス URL 2008/11/15(Sat)00:28:56 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]