忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1232]  [1231]  [1233]  [1230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『名古屋の旅』は、名古屋港水族館の深海の生物達・・・

その前に…

P9045976shuusei.JPG


















これは・・・

P9045991shuusei.JPG


















マイワシのトルネード3万匹のマイワシと光のショー、写真はちょうどトルネード状態

P9045994shuusei.JPG


















P9046006shuusei.JPG

















えのすい品川も凄いけど、ここは群を抜いて圧巻でしたね。

では深海へ・・・

P9046025shuusei.JPG


















キンメダイ

P9046030shuusei.JPG

















生きた化石テラマチオキナエビス、化石で見つかる貝と同じ。

P9045757shuusei.JPG


















ノコギリザメ(手前)とトガリツノザメ(奥)です。

P9045770shuusei.JPG






















ホンモノか模型か判らないくらい綺麗なヒトツトカサ、たしかホンモノ(笑)。展示は横向きでしたが縦にしてみました。

P9045769shuusei.JPG


















テンガイハタ・・・深海の魚はこういうなが~い魚が多いですね。

P9045761shuusei.JPG


















チョウチンアンコウですね、昔から深海のイメージ=この魚でした。

でも今は…

P9040020shuusei.JPG


















P9040019shuusei.JPG


















ちょっとちいさいけど、ダイオウグソクムシですね。写真は真っ暗な水槽なのでEZ-550にて撮影
やはりこの顔にハマリます。

そして昼食

P9045973shuusei.JPG


















P9045974shuusei.JPG


















名古屋ですからエビフライっ!正直、今まで食べた水族館グルメで一番美味しかったですね。

次回は早くも名古屋港のラスト、彼らの登場です、お楽しみにっ!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
ちょっと名古屋港はご無沙汰になってしまっているのですが、
最後に行った直後にマイワシトルネードのイベントが始まってショックなのですよ。(笑)
ヒトツトサカはもちろんホンモノですよ。
うっとりしちゃうくらい綺麗ですよね。まさに深海の神秘的な世界を演出してくれますよね。
それにしても名古屋港にまでダイオウが入っているとは…
いつの間にかあっちこっちでダイオウが見られるようになってきていますねー
かんちょ URL 2008/10/18(Sat)07:34:12 Edit Top
イワシショー!
一枚目の画像を見たとき「水面の波紋なんか撮ってどうしたんだろう?ヤスさん…」なんて思ってしまいましたよ~(懺悔)
すごいですねえ!光のイリュージョンって感じです。
一匹一匹がただのイワシというのがまた良いんだなあ。私も見た~い。

深海魚たち、何気に宮崎アニメに出てきそうなキャラばかりですね。
ダイオウ…見るたびに「ダンゴムシじゃん。」と思うんですが、どうしてもじーっと見入ってしまうんですよねえ。で、やっぱりツボは顔ですか。私も。(笑
URL 2008/10/18(Sat)11:06:43 Edit Top
無題
海老フライうまそーーーー!!
タルタルがまた良い感じですねぇ^^
はるお 2008/10/18(Sat)11:14:09 Edit Top
無題
マイワシのトルネードは迫力ですね~。
これは是非見てみたいです。
それにしても深海は神秘ですね。
まだまだ予想を超えた不思議な生物がいっぱいいそう!
ノエル URL 2008/10/18(Sat)12:22:21 Edit Top
無題
海老ふりゃーさすが!!
美味しそう^^

深海の魚は不思議ですね。
まさにDEEP BLUE!
Adrastea URL 2008/10/18(Sat)16:50:53 Edit Top
無題
海の中でマイワシのトルネードに囲まれたら怖そう。
ダイオウグソクムシはいかにも深海の生き物って感じですね。
エビフライが美味しそう!
ビワ URL 2008/10/18(Sat)19:27:15 Edit Top
動と静
本当にすごいマイワシの群れですね。
トルネード状態の動から深海の静へ。深海魚は一種独特の雰囲気がありますね。
おいしそうなラストのエビフライ。水族館の後だけに産地直送感が…
アンジー URL 2008/10/18(Sat)20:30:59 Edit Top
珍しいショット
生きた化石のテラマチオキナエビス、・・・。
ノコギリザメとトガリツノザメ、・・・。
ヒトツトカサ、・・・。
テンガイハタ、・・・。
ダイオウグソクムシ、・・・。

珍しいショット、いろいろ見て、楽しめました。
ありがとうございました。

エビフライ、美味しそう。
食べたくなってきましたよ。
siawasekun URL 2008/10/19(Sun)03:54:17 Edit Top
マイワシと光のショー
すご~~~~~~~~~い(*≧∇≦*)
初めて見ました~!
平凡なお魚だけど、見せ方によって、こんなに感動的になるんだね!!

チョウチンアンコウが、まさにチョウチンアンコウで、何か笑った(笑)
あい URL 2008/10/19(Sun)16:19:32 Edit Top
意外ですね。
かんちょ>ここがホームなんて羨ましいですよ。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:15:53 Edit Top
ジブリ・・・
つ>ポニョでしょうか??オームでしょうか??
私もダンゴムシ=オームです。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:17:15 Edit Top
おいしいですよ。
はるお>この余る位のタルタルが贅沢ですよね。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:17:59 Edit Top
そうですね。
ノエル>深海の方が世界としては地上より広いですからね、未確認生物がまだいるんでしょうね。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:18:58 Edit Top
名古屋・・・
Adrastea>訛りありがとうございます。違うんでしょうけど、タモリの影響で名古屋=エビフライでした(笑)。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:20:02 Edit Top
そうですね。
ビワ>私にはダースベイダーにも見えるんですけどね(笑)。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:21:27 Edit Top
どうなんでしょうね??
アンジー>でも美味しかったです。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:22:18 Edit Top
ありがとうございますっ!
siawasekun>私もこの旅は久々のエビフライの旅でした。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:23:08 Edit Top
凄いです。
あい>最近は何処の水族館もイワシに力を入れているみたいですね。
ヤス URL 2008/10/21(Tue)00:23:55 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]