忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [949]  [950]  [948]  [947]  [946]  [945
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『春の尾瀬の旅』見晴に戻って、尾瀬沼を目指します。

P5282606shuusei.JPG

























新緑が綺麗な山道を歩きます。

P5282609shuusei.JPG

























秋にも紹介した巨木の倒れた根っこ…よく見ると新たな芽吹きが育ってました。

P5282611shuusei.JPG

























P5282610shuusei.JPG



















本当に新緑が気持ちいいピクニック気分です。

でも…

P5282614shuusei.JPG

























魔の手…いやが…やはり下が空洞になっているようですね。

P5282617shuusei.JPG



















でも緑が綺麗です。

P5282627shuusei.JPG



















P5282644shuusei.JPG



















そしてこの辺りでもひっそりと咲いている花がありました。

P5282636shuusei.JPG



















尾瀬ケ原よりも尾瀬沼の方が標高が高い、山登りなので薄々はそんな気がしましたがが増えてきました。

そして…

P5282649shuusei.JPG



















P5282650shuusei.JPG




















道は完全に雪の中…一度来ているので知っている道ですが、怖くて足を進められませんね。

でも…

P5282652shuusei.JPG



















P5282653shuusei.JPG




















そのためのこのマークなんですね。雪景色でこの有り難味を実感しました。春山でこれですから、吹雪で遭難する人がいるのはある意味当たり前かな???って感じました。

P5282668shuusei.JPG



















巨木まで倒れています…ここですれ違ったおじさん、『そんな格好で来たんだぁ、山小屋のまわりはいいけど、その先はもっと凄いよっ!

『…』 もう言葉がないですね。

そしてこの山登りのラストは覚えていました下り坂

やはり…

P5282670shuusei.JPG



















ここはスキー場?かと思うような急斜面…しかも雪に埋まった木の枝もいっぱい…

さあどうしよう… 次回へ続く。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
熊がでてきそうな森の中ですね。
二輪草がひっそりと咲いて可愛い~。

でも雪景色が広がってきて、
ホント、なにやら不安がましてきました・・。
ヤスさん、ピンチ!?
もしかして、この坂をスーパーマン滑りしたとか・・(++;)
ベル URL 2008/06/13(Fri)06:37:55 Edit Top
春の尾瀬も…
イイですね~!
画像から森林浴できたみたい(*´ー`*)

で?帰り、どぅなったんですか?!(@_@;)
あい URL 2008/06/13(Fri)07:05:37 Edit Top
無題
いやあ、今回は凄く冒険心溢れる内容ですねぇ。
ヤスさん、ワンゲルでもはじめましたか?(笑)
かんちょ URL 2008/06/13(Fri)08:11:49 Edit Top
そろそろクライマックス?(汗
あまりの盛り上がり?に更新が待ちきれません。
確かに画像で見てもこの下り坂はヤバそうですね。

それはそうと、下界では既に消えつつある新緑がとても綺麗。心洗われました。
URL 2008/06/13(Fri)08:58:25 Edit Top
こんにちは~!
水芭蕉の季節、まだこんなに雪が残っているんですか?
道が雪に埋もれてしまっている、と言うことなんですね。
この板が連なっている道。、
前に行った事があるんですが
川の上の橋もこんな感じだったので、高さがあってあれが怖かったです。
さくらこ URL 2008/06/13(Fri)13:47:10 Edit Top
す、すごい!
こんにちは!

冬?と思うほどの雪景色ですね!
新緑とのコラボが不思議な感じです。
遭難はしませんでしたか??(笑)
道なき雪道、怖いですね!
めめ URL 2008/06/13(Fri)15:50:14 Edit Top
おじさんの目
おじさんの目から見たら、また無謀な青年がやってきたよって感じでしょうか。
雪山登山くらいの気合いでないと無理そうですね。しかも一人でなんて絶対危険ですね。
ニリンソウやスミレの花くらいまでは良かったんですけどね。
ビワ URL 2008/06/13(Fri)21:35:46 Edit Top
雪!
これは結局、昔に比べれば少ないのでしょうが、
海の近くに住んでいるので見たことがない風景です。
最高ですね~
ふくやぎ URL 2008/06/13(Fri)21:38:39 Edit Top
無題
まだこんなに雪が?
緑豊かなところは一人でも
行けそうですが、雪道は
ちょっと心細いな~
しずか URL 2008/06/14(Sat)22:31:17 Edit Top
ハハハ…
ベル>そこまでの勇気はありませんでした。枝も随所に出ていましたし危ないです。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:10:12 Edit Top
出だしは…
あい>よかったのですが、とにかく後半の辛さばかりが想い出に残る旅になりました…。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:11:14 Edit Top
途中で…
かんちょ>すれ違いましたね。仲間がいたらまた気持ちも違っていたかもしれません。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:12:02 Edit Top
ありがとうございますっ!
つ>久々にラストまで一気にまとめましたのでお楽しみ下さい。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:12:46 Edit Top
そうですね。
さくらこ>橋の部分もこんな道ですよね、もし雪で隙間がわからなかったら…ゾッとしますね。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:13:45 Edit Top
お陰さまで…
めめ>無事に帰ってきたから今があるのですが…厳しい旅でした。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:14:28 Edit Top
そうですね。
ビワ>ただ例年は山開きまでここまで雪が残ることは稀だそうです。温暖化の影響が無かったのでしょうかね。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:15:25 Edit Top
もう・・・
ふくやぎ>この時期では珍しいのですが、逆に山開き前には素人は山へ行ってはいけないですね。山の怖さを感じる旅になりました。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:16:48 Edit Top
これは…
しずか>ちょっとおススメできないですね、特にこの後のエリアは…。
ヤス URL 2008/06/17(Tue)00:17:39 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]