忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[942]  [941]  [937]  [940]  [939]  [935]  [938]  [933]  [936]  [934]  [932
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回で最後『横浜の旅』

P5232085shuusei.JPG



















まずはクルージングで知った大桟橋埠頭…ふつうに客船ターミナルだけかと思っていたのですが上部がこんな公園になっていたんですね。

P5232095shuusei.JPG



















こんな感じのウッドデッキと芝生からなってます。

ここから…

P5232103shuusei.JPG



















赤レンガ倉庫です。

P5232113shuusei.JPG



















ちょっと雲が厚くて夕暮れは期待できないかな…。

P5232115shuusei.JPG



















みなとみらいです。

P5232123shuusei.JPG



















クルージングのロイヤルウイング号です。

P5232125shuusei.JPG



















ベイブリッジです。

P5232124shuusei.JPG




















氷川丸とマリンタワーです。

P5232131shuusei.JPG



















再びのみなとみらいコスモクロック21が点灯し始めました。渦巻いてます

P5232149shuusei.JPG



















この記号は…

P5232160shuusei.JPG



















キング、ジャック、クィーンが見える場所っていうマークなんですね。女性が黄昏ていました。

P5232179shuusei.JPG



















暗くなったのでアングルを変えて、赤レンガ倉庫とみなとみらいです。

そして最後に…

P5232183shuusei.JPG

























中華街です。

P5232186shuusei.JPG

























P5232184shuusei.JPG



















横浜大世界にて、青島ビールとタイガービールを買って帰りました。青島ビールは水のように飲めますから脂っこい中華にあいますし、タイガーはとにかく美味しいラガービールです。

遅いのでもう閉門していますが…

P5232188shuusei.JPG



















P5232189shuusei.JPG



















天后宮と関亭廟です。

そして腹ごしらえは…

P5232191shuusei.JPG

























P5232192shuusei.JPG




















明蘭餐庁の坦々麺(750円)です。ビールはタイガービール美味しかったのですが、麺が少なすぎるかな~。お店の方の接客姿勢は…やはり求めてはいけないのでしょうか???

これでこの旅も終わりです。次回から新シリーズ、ちょっと季節はずれな旅(時期は今ですが…)になりますので斬新かな??お楽しみにっ!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
だんだん暮れて行くみなとみらいの雰囲気がいいですね。空気の色がどんどん変わっていくのが写し取られていますね。
アンジー URL 2008/06/07(Sat)22:48:28 Edit Top
無題
みなとみらいの夜景は絵葉書のようです。
綺麗ですね。

ビールと中華、合うんですよね。
坦々麺が辛そう・・。
ベル URL 2008/06/07(Sat)23:24:58 Edit Top
晴れた大桟橋も是非!
ヤスさん、こんばんは。

大桟橋。広くてのんびりできるところだったと思います。
晴れていると眺めも抜群っ。
(これからの季節だと日焼け対策が必要ですが。。)。

キング・クイーン・ジャックが見えるランドマークはあと2ヶ所あります。
ぶらりとする機会があったら探してみてくださいね。

3ヶ所から三塔を見ると幸運が訪れるという「三塔物語」があるんですよ。

横浜。
近くても異国情緒を感じられて好きな街です。
路地裏Cafe店主あるく人 URL 2008/06/07(Sat)23:27:34 Edit Top
坦々麺
美味しそうですね~。辛いものが大好きなので、こういう写真を見ると、すごく惹かれます。

大桟橋の夜景も中華街の夜も、絵になりますね。
Chloe URL 2008/06/08(Sun)00:08:50 Edit Top
夜景
こんにちは!

やっぱり夜景はキレイですね!
昼と夜では、違う顔を見せてくれますが
夜景のほうが好きかも!!

坦々麺、おいしそうですぅ~!
でも、辛いんですよね??
はい、食べず嫌いです・・・。
機会があったら食べてみたいんですけどね♪
めめ URL 2008/06/08(Sun)00:22:18 Edit Top
徐々に夜へ
大桟橋も行ったことないですね。よく写真のモチーフになりますが。
徐々にブルーに染まっていき、最後は完全な夜景。いわゆる組写真的な感じです。
中華街、夜になると一層怪しげですね。
ビワ URL 2008/06/08(Sun)18:01:19 Edit Top
ありがとうございますっ!
アンジー>夕方はホント数分で空の色や夕陽の位置がかわりますからね、それを感じ取っていただけたことが嬉しいですね。
ヤス URL 2008/06/09(Mon)23:31:42 Edit Top
美味しかった…
ベル>風味が凄かったですが辛くはなかったですよ。
ヤス URL 2008/06/09(Mon)23:32:48 Edit Top
そうなんですかっ!?
路地裏Cafe店主あるく人>あと2箇所…興味ありますね。ジックリ探してみようかなと思います。でもしっかり押さえているのはさすが『あるく人』さんですね。
ヤス URL 2008/06/09(Mon)23:34:33 Edit Top
ありがとうございますっ!
Chloe>辛いもの好きだったんですね。それほど辛くはなく美味しかったですよ。
ヤス URL 2008/06/09(Mon)23:36:00 Edit Top
それほど…
めめ>辛くはないですよ。胡麻の味は強いかも知れません。

横浜と言えばやはり夕景&夜景かなって思います。
ヤス URL 2008/06/09(Mon)23:38:19 Edit Top
本当は…
ビワ>もっと赤い空のショットを撮りたかったのですが…
横浜はスポットが多いですね。
ヤス URL 2008/06/09(Mon)23:39:53 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
横浜大桟橋で探した三塔が見えるスポット。見つけた場所からは更なるサプライズを見ることができました。
過去何回か挑戦していても見つけられずにいた 横浜大桟橋から「横浜三塔物語」の三塔(キング・クイーン・ジャックの塔)が見られる場所。 そのランドマークを見つけました。 これです! PENTAX K100D+PENTAX-F ZOOM 70-200 f4-5.6 そこからの眺めは PENTAX K100D+PEN..
URL 2008/06/07(Sat)23:32:06
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]