忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[572]  [574]  [571]  [569]  [570]  [568]  [567]  [566]  [564]  [565]  [563
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『京都・紅葉の旅』私が中学校の修学旅行で一番印象に残っている大好きなお寺

 

祇王寺(往生院)【Googleマップ】です。『平家物語』ゆかりのお寺です(私は苦手な日本史なので『祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。沙羅雙樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢の如し。』という文しか知らず…よくはわかりません…)

 

でもここの美しさは惚れ惚れします

 

そしてこの庵に大日如来像と共に清盛公像祇王像祇女像が安置されています。またネスレ香味焙煎のCM(最近映画館のCMで流れているモノ)で有名な吉野窓もあります。室内撮影禁止のため撮れませんでしたけど。

 

そしてこの苔は春は桜、秋は紅葉が落ちるのを庵から眺めて美を感じるために敷き詰められているそうです。昔の人の知恵ですね。

 

フタバアオイです。この葉が三つ合わさると…そう徳川家の葵の紋章になります。

そして…

 

 

 

上からヒャクリョウ(カラタチバナ)、センリョウマンリョウです。イチリョウやジュウリョウの実もありましたよ。

では、この素晴らしい緑の世界をご堪能下さい…

 

 

 

 

もう痺れます。

 

ひっそりと清盛公と・祇王・祇女の供養塔です。

次回もまだ嵯峨野からお送りします。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
おおおおっ
渋い!渋すぎます!やはり日本の苔庭は良いですね~。光と影の織り成す妙がたまらんとです。この庭に落ちる紅葉は幸せですね。…ああなんだかお酒(もしくはお茶)が欲しくなってきました。
URL 2007/12/18(Tue)08:33:55 Edit Top
無題
深々とした、何か神秘的なものを感じさせられる緑ですね。
木漏れ日が射すとすんごく綺麗なんでしょうねぇ。
苔がびっしり生えているところを見ると、
どれくらいの時代を過ごしてきたのかなぁ~
っとあれこれ考えてしまいます。
かんちょ URL 2007/12/18(Tue)08:36:10 Edit Top
ステキ!!
こんにちは!

いいですねぇ~!
こんなところがあるなんて、知りませんでした!
苔と桜・紅葉の色のコントラストを美しいと思えるのは、日本人ならではの発想ですね!
緑の絨毯の上にピンクの花びらもキレイでしょうね♪
めめ URL 2007/12/18(Tue)09:52:15 Edit Top
無題
ここは渋いですよね。
修学旅行で行かれたのですか?
それはまた珍しい!
定番コースからは外れているような・・・
私もここの静寂の雰囲気が大好きです!
しずか URL 2007/12/18(Tue)15:11:36 Edit Top
無題
ここ、1番私好みの場所です!。
好きだな~、こういうお寺。
「フタバアオイ」って初めて見ました。
これが徳川の御紋になったんですか・・。
勉強になりました。
ベル URL 2007/12/18(Tue)19:44:28 Edit Top
4枚目の緑の上に紅葉が舞い落ちているのが、まずいいですねー。ありそうでわりとない色合いでは?終盤の緑の世界は圧巻ですね。
アンジー URL 2007/12/18(Tue)20:51:14 Edit Top
ジュウリョウもあるのですか
まさに日本流の庭園ですね。自然を活かした庭園は見事ですね。
センリョウ、マンリョウは知っていましたが、ヒャクリョウやイチリョウまであるとは。
僕はどちらかというと、源頼朝より平清盛の方が好きなんですよ。
ビワ URL 2007/12/18(Tue)21:05:53 Edit Top
お酒なんですか…(笑)。
つ>私はやっぱり抹茶ですね。でもCMみたいに珈琲でも意外といいかもしれないです。
ヤス URL 2007/12/19(Wed)07:49:03 Edit Top
そうですね。
かんちょ>諸行無常の筈なんですけどず~と同じ光景を見せているように思ってしまいます。
この苔の成長は京都でも屈指ですよね。
ヤス URL 2007/12/19(Wed)07:51:08 Edit Top
ここは…
めめ>おススメの場所なので京都へ行くときにはぜひっ!
ヤス URL 2007/12/19(Wed)07:52:03 Edit Top
そうですか???
しずか>嵯峨野自由行動で選んで行きました。いろいろ見た筈なのですがここの印象が強過ぎまして…。記憶の通りで嬉しかったです。
ヤス URL 2007/12/19(Wed)07:53:31 Edit Top
私も…
ベル>初めて見て知りましたよ。こういう発見があるのがまた嬉しいです。
ヤス URL 2007/12/19(Wed)07:54:23 Edit Top
ありがとうございますっ!
アンジー>ここまで緑の世界はそうそう無いですね。周りが竹で楓の量が少ないのも風情があるんですよね。
ヤス URL 2007/12/19(Wed)07:56:48 Edit Top
私も…
ビワ>知りませんでしたよ。でもちょっと実が…。やはり見栄えを金額に置き換えているのがわかるような気がしました。
ヤス URL 2007/12/19(Wed)07:58:00 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]