忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[129]  [122]  [124]  [119]  [121]  [120]  [114]  [116]  [117]  [111]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回、板垣、甘利という重臣2人を亡くした武田軍

でも退却をしようともしない晴信。まるで2人の想いが伝わっていない状況…。

そんな中、母の大井夫人が文を遣して諌め、退却します。

そして敗北の原因が自分にあるとようやく気付く晴信でした。

この敗北で小笠原・高遠は諏訪へ攻め込みます

援軍に向かう準備をする武田軍、でも積極的に動きません

これはまさに相手の油断を作る策略

そしてこの戦いの先陣を切るのは諏訪勢…亡き板垣の謀を勘助が実践、晴信が書いた諏訪神号旗を作っていたので諏訪勢の気持ちがまとまりました。

武田軍は快勝し、小笠原・高遠軍は殲滅されます。
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」
板垣の存在に改めて思いをはせる晴信でしたね。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TBありがとうございました
こんにちは♪
こちらからのTBが不調でゴメンなさい。
「賃貸営業よもやまはなし」の続編ブログなんですね~。
先週でお別れだと思っていた板垣にもう一度会えて嬉しかったです。
ミチ URL 2007/07/24(Tue)09:03:19 Edit Top
TB受け付けました^^
こんにちは!ジョーです。
今回の風林火山は板垣の存在が大きかったと思います。死してもなお影響力がこんなに大きいとはね^^

あとブログを拝見させていただきました。
風林火山の他にも写真が多くて楽しいですね!
いろいろと参考にさせていただきますよ≧∇≦
ではでは~
ジョー URL 2007/07/24(Tue)09:56:45 Edit Top
TBありがとうございますっ
こんばんは。TBありがとうございましたv
最後に板垣の幻と触れ合うお屋形さまが正に「子ども」で、
板垣は本当にその「守役」を辞めるために続けてきたんだと思いました。
信虎追放前に「そなたを父と思うておる」って言った晴信にとって、
その拠り所としての存在は大きかったんだろうなぁと。

簡素なダイジェストで、全体がはっきり見える書かれ方なのがわかりやすくて素敵です。
またお邪魔しますv
美作紅葉 URL 2007/07/24(Tue)20:45:20 Edit Top
おぉ・・・
ミチ>前作?『賃貸営業よもやまばなし』もご存じでしたか???嬉しいですっ!
板垣の影響力…凄いですね。まだ架空で出てくるかな???
ヤス URL 2007/07/24(Tue)22:33:06 Edit Top
コメありがとうございます。
ジョー>本当に板垣の存在感大きかったですね。千葉真一さんとしても…。
参考になりました???基本的にミーハーなんで(笑)。これからもヨロシクですっ!
ヤス URL 2007/07/24(Tue)22:34:36 Edit Top
ありがとうございますっ!
美作紅葉>大河のレビュー記事っていろいろありますけど、私は写真ブログということもあり基本的にコンパクトに真実を求めちゃうんですよね。あまり脱線したり自分の感想を強く書くのもちょっと抵抗感があったり…こんなレビューでよければまた遊びに来て下さい。ついでに写真も見て下さいね(笑)。
ヤス URL 2007/07/24(Tue)22:37:00 Edit Top
TBありがとうございます!
すごく簡潔かつ的を得た感想がすばらしいです!私もぜひ見習わせていただきたいです!

また遊びに来させていただきます!ありがとうございました!
来栖弥白 2007/07/24(Tue)22:58:42 Edit Top
ぜひっ!
来栖弥白>褒められすぎですが…(嬉)。こんなブログでよければまた遊びに来て下さい。
ヤス URL 2007/07/24(Tue)23:19:11 Edit Top
トラックバック、ありがとうございました
今回で物語の中編が終わったというところでしょうか。
次回からは長尾が本格的に登場するようで、楽しみにしています。
劉公嗣 URL 2007/07/25(Wed)00:15:13 Edit Top
そうですね。
劉公嗣>村上義清の後は長尾景虎ですね。ホント楽しみですね。
ヤス URL 2007/07/25(Wed)08:02:48 Edit Top
無題
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」、出ましたね。
板垣・甘利の思いが届いてよかったです。
しかし、母の力は偉大でしたね。勘助も主役の座に戻れたようで何より。
次回からはいよいよGackt氏も本格始動ですね。
lovespoon URL 2007/07/25(Wed)08:36:29 Edit Top
そうですね。
lovespoon>代償は大きかったですけど、これで甲斐の虎として後半を迎えられますね。
ヤス URL 2007/07/25(Wed)20:05:20 Edit Top
出遅れてマス
はじめまして。TBいただきながら出遅れましてごめんなさい。

今週はほぼリアルタイムで更新できましたので周回遅れですがTBお返ししてみました。うまくかかっていないようですが…。

私は前の「武田大河」だった「武田信玄」が子供時代大好きでいまの「風林火山」にもハマっているので、もしTBつけてくださるのならコメントもいただけると、とってもうれしいです。
ruko URL 2007/07/29(Sun)23:43:50 Edit Top
どうもっ!
ruko>コメ・TBありがとうございます。次回からそうしますね。
ヤス URL 2007/07/30(Mon)08:06:02 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
風林火山「逆襲!武田軍」
笑ったり、泣けたりな回でございました。 本日の見所。 <泣けたところ> ・千葉&竜のコンビをなくした晴信の大反省会。「城は造らぬ。人は城、人は石垣・・・」の名言がここにきてでました。情けを持つことが大
URL 2007/07/24(Tue)06:30:39
風林火山〜逆襲!武田軍〜
武田信玄と勝頼―文書にみる戦国大名の実像鴨川 達夫岩波書店このアイテムの詳細を見る  第29回「逆襲!武田軍」のあらすじは公式サイトでご確認下さい。    初めての敗戦、板垣・甘利の戦死、そのショックから二十日余も戦場から退く事が出来なかった晴信。敗戦後も戦場に留まったのは史実に基づいていますから、実際、晴信は相当な衝撃を受けたようです。大井夫人の説得によって、ようやく撤退したというのも史実に基づいているようですね。そりゃ、行動が異常ですもん、お母様もさぞ心配だったでしょうね・・・   この敗戦に学び「人...
URL 2007/07/24(Tue)06:47:02
「風林火山」第29回
 第二十九回「逆襲!武田軍」上田原の戦いで、武田は板垣、甘利の両雄を失った。初めての敗戦を認めたくない晴信は陣の構えを崩そうとしなかったが、大井夫人からの潔く負けを認めよとの手紙に漸く甲斐へ引き上げる・・・。”人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は...
URL 2007/07/24(Tue)08:38:23
大河ドラマ「風林火山」#29
「逆襲!武田軍」 うーん、先週からの脱力感で今回前半はあまり身が入らない鑑賞となってしまいましたが後半は盛り上がりました〜。 上田原における晴信初めての敗北。不敗神話を誇っていた斎藤祐樹投手にも土が付いたように、やっぱりいつかは負ける時が来るんですよね。 でも、なかなかそれを受け入れられない晴信。 「なぜワシは負けねばならぬ?」  はぁ?{/hiyo_ang2/} 「板垣も甘利もワシの下知に従わなかったせいだ!」  はぁ?{/hiyo_ang2/} 「ワシが二人を殺したようなものではないか!」  ...
URL 2007/07/24(Tue)09:00:24
風林火山 第29回 「逆襲!武田軍」
板垣(千葉真一)、甘利(竜雷太)を失っても晴信(市川亀治郎)は意地でも陣を引きません。強情です。しかし母の大井夫人(風吹ジュン)からの潔く負けを認めよとの手紙に甲斐へ引き上げます。母の言葉は聞くのですね≧∇≦
URL 2007/07/24(Tue)09:45:11
「風林火山」第29話<逆襲!武田軍>
勘助(内野聖陽さん)が、「板垣様は、まだ生きておられまする。」と言っていた様に、諏訪明神の旗の中にも
URL 2007/07/24(Tue)10:47:21
「風林火山」29話
晴信が板垣さま、甘利さまの死を受け入れるまでの話でしたね特に板垣さまは晴信の父親みたいな存在だったからなぁ板垣さまに頼まれて晴信が書いた諏訪明神の神号を旗にする……ってのは勘助のアイデアだと思うけどもしかしたら板垣さまは勘助がこうする事もすべて見越して...
URL 2007/07/24(Tue)13:18:57
大河ドラマ「風林火山」29話「逆襲!武田軍」
今回もやられました(><)最後に号泣キタ〜〜〜って感じですよ。やられたなぁ、今回は大丈夫だと思ってたのに〜〜!!(なんか悔しい)でもやっぱり板垣ってすごい!!改めて感心させられ、あまりの素晴らしい生き様にほんと『天晴れ』の賛辞を送りたいです!! 上...
URL 2007/07/24(Tue)21:04:33
【風林火山レビュー】逆襲!武田軍
まずは・・真木よう子さん、ピンクレジット昇格、オメデトウございます!琉河は真木さんの存在を知ったのはバトルロワイヤル?。この映画では共演の加藤夏希さんの存在に隠れて、あまり目立つシーンはありませんでしたが、それから早4年。遂に大河でピンクレジット。長い道程でした。(琉河は大河ドラマのクレジットを『役者の格』を考える指標の一つとして捉えています)で、本筋。板垣・甘利の重臣を失った武田軍はひとまず上田原から退陣。勘助は由布姫の許へ。晴信は帰還後、ママンの許へ。ここでママンから情け深い説法を頂きます。「板垣・甘...
URL 2007/07/24(Tue)22:05:00
★風林火山29・・やっと本当のおやかた様に。。
板垣と甘利を失った晴信。。今回はとことん泣きの芝居でしたね。。今週のあらすじ 第29回「逆襲!武田軍」戦に負けた晴信。。いつまでもその場にとどまり帰ろうとしない。。めそめそしてるし。。大井夫人のお手紙を読んでやっとなんとか負けを認めて帰ることにした。。大...
URL 2007/07/24(Tue)22:10:05
風林火山(第29回)
そちたち人こそがワシの城じゃ…甘利,板垣の両重臣を失った武田晴信は,自己嫌悪に陥ってしまいました。あれでは自信をなくしてしまうのも無理はありませんが,板垣の遺産とも言うべき諏訪大明神の神言は,晴信に自信を取り戻させ,塩尻峠の戦いでは見事小笠原軍を破りました。まさに「板垣死すとも武田は死せず!」の結末になった今回の風林火山はですが,最後の板垣のイメージと晴信との対話はお涙頂戴もので個人的には感動しました。板垣は,晴信に笑みを浮かべて消えていきました。それは,板垣が晴信を真の主として認めた証…実の父親以上に父...
URL 2007/07/24(Tue)23:22:15
[大河ドラマ]風林火山 - 「逆襲!武田軍」
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今回も、板垣と甘利を失った上田原の戦いからスタート晴信が負傷していますが、その間何があったのかは思い切りカットされています村上も知らない間に引き上げてしまっていて、村上義清はOP前にチラッと出るだけと....
URL 2007/07/25(Wed)02:35:10
「風林火山」第29回。
先週散った両名の名前がある!と不思議に思っていたら、そういうことだったのですねー。今週が本当に見納めの板垣&甘利コンビ。それにしても、小笠原&高遠コンビは今週も笑わせていただきました。(爆)
URL 2007/07/25(Wed)09:17:59
風林火山 第29回 「逆襲!武田軍」
初の敗北にのた打ち回る晴信。今回も亀次郎の顔芸が秀逸でした。
URL 2007/07/25(Wed)12:13:32
大河ドラマ「風林火山」・第29回 「逆襲!武田軍」
今回のサブタイトルは「逆襲!武田軍」。なんだか,村上軍に逆襲するみたいなタイトル
URL 2007/07/25(Wed)19:39:48
形見と、決意(風林火山・29話)
・・・板垣様は、まだ生きておられます、という勘助の言葉は・・・ああいう意味だったのですね・・・。 「南無諏方南宮法性上下大明神」と書かれた、諏訪法性の旗・・・以前、板垣の願いにより晴信が書いたもの。
URL 2007/07/26(Thu)23:11:18
「勝ち虫」の遺産 風林火山〈29〉
逆襲!武田軍 なんか2週連続して千葉真一引退セレモニーになってしまいましたね…。ラストは泣かせられましたけど、ちょっと、やり過ぎ(汗)? 大河ドラマ「風林火山」は日曜20:00からNHK総合で放送中。次週は参院選の
URL 2007/07/29(Sun)23:39:53
【風林火山第28・29回「両雄死す」「逆襲!武田軍」】
先週分を書く前に次の回になってしまいました。「両雄死す」あの青い空がただただ美しくて吸い込まれるような鮮やかで広大な青、そこに浮かぶ白い雲から目が離せなかったです。板垣の殺陣シーンは凄いなぁと思いました。後で板垣役の千葉真一が、体力の限界を感じて「千葉...
URL 2007/08/02(Thu)20:52:13
YouTube ドラマ 風林火山
◆◇YouTube ドラマ風林火山◇◆YouTube ドラマ についてお届けしています。【風林火山】風林火山(ふうりんかざん)は、2007年1月7日~12月9日(予定)に放送されている46作目のNHK大河ドラマである。原作・井上靖。脚本・大森寿美男。音楽・千住明。主演・内野聖陽。全49話。原作は、2007年に生誕百周年となる小説家・井上靖が1950年代初頭に執筆した同名...
URL 2007/09/20(Thu)11:55:26
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]