忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1228]  [1227]  [1226]  [1225]  [1224]  [1223]  [1222]  [1221]  [1220]  [1217]  [1219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『伊勢・鳥羽の旅』鳥羽水族館ラスト、最後はここならではの海獣たち彼らに会いに行ったと言っても過言ではありません。

P9034879shuusei.JPG


















まずは銚子沖で見たけどほとんど写真に収められなかったスナメリですっ!

P9035317shuusei.JPG



















親子で泳いでいます。大きいのでマリンと赤ちゃんのクリンではなくて、その前に生まれたチョボ、チョコボ親子かな??

P9035315shuusei.JPG



















こんな顔してたんですね。ベルーガよりも凛々しい感じ?

P9035343shuusei.JPG


















上から見ていたら上がってきましたっ!野生でもここまでサービスよければ嬉しいんだけどなぁ(笑)

そしてもう1種のイルカ

P9034979shuusei.JPG


















イロワケイルカです。国内に10頭しかいないんですね、初めて見ました。

P9034982shuusei.JPG



















パンダみたい、癒される~

P9034986shuusei.JPG























親子ですね。10月7日に別の親が赤ちゃんを産んだそうで、しばらくはイロワケイルカ見られないそうです。無事に育って欲しいですね。

そして連続ショットお気に入り

P9034988shuusei.JPG



















何か気に入っています。

続いて・・・

P9034929shuusei.JPG


















アフリカマナティーですっ!世界でこの水族館でしか飼育されていないそうです。先日の熱川ワニ園に居たのはアマゾンマナティーです。

P9034942shuusei.JPG


















P9034932shuusei.JPG


















メスの『はるか』とオスの『かなた』・・・どっちでしょう???

P9034946shuusei.JPG


















ただいまお食事中っ・・・レタスを食べてます。途中で他の魚たちが顔に寄ってきて一緒に食べてました。

そして最後に登場は…

P9035022shuusei.JPG


















ペアでいるのはやはりここだけ・・・の人魚?こと、マナティーですっ!
メスのセレナアオウミガメのかめ吉と仲良くお食事中…

P9035024shuusei.JPG



















P9035025shuusei.JPG


















御食事をアップで(笑)。

P9035049shuusei.JPG


















そしてこちらは長寿記録更新中じゅんいちです。やはりお食事中。

P9035041shuusei.JPG


















おぉ~サービスっ!癒される顔、でもおじいちゃん!?(笑)。

さあ鳥羽水族館も終わり、何処に行こうか???雨止んだかな???
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
この前、イロワケイルカの出産シーンをTVで見ました。
直後に泳ぎ出し、母乳にありついていました。
たくましいものですね。
きっと羊水の中でも、いっぱい泳ぐ練習をしていたんでしょうかね。
たか URL 2008/10/12(Sun)10:19:12 Edit Top
スナメリくん和み~
鳥羽といえばスナメリくんとパンダイルカですねえ。
前回訪問の10ウン年前、パンダイルカがちょうど発情期で、
出すもの出してメスを追いかけていたので正視しずらかったんですが、
しっかり繁殖していたのですね。(笑
元気でよいことです。

ジュゴンの爺さん渋カッコイイ!
URL 2008/10/12(Sun)11:02:02 Edit Top
無題
イロワケイルカって綺麗ですね。
泳ぐ姿を実際に見てみたいです。
じゅんいち君は貫禄ですね。
やさしい顔に癒されます。
ベル URL 2008/10/12(Sun)12:30:42 Edit Top
癒しの海獣たち
今回は、見ていてほわーっとするのが多いですね。
イロワケイルカは本当にパンダみたいですね。
水中の海獣が水面に映り込んでいるのが気に入りました。
アンジー URL 2008/10/12(Sun)17:36:11 Edit Top
無題
イロワケイルカは名前通りですね。
キャベツを食べるんですね。食物繊維っぽさが海草と同じだから?
最後のじゅんいちさんの写真、本当におじいさんに見えてきます。
ビワ URL 2008/10/12(Sun)19:11:35 Edit Top
本当に!
珍しいですね!!
スナメリにパンダのようなイルカにマナティー!!!

スナメリをこんなアップで見たのは初めてです。

イロワケイルカも本当に貴重なんですね。
赤ちゃん、元気に育って欲しいです。

そして、人魚の原点と言われるマナティー。
そこはかとなく、そんな雰囲気があるような?ないような?
何はともあれ、お食事シーンが可愛いです(笑)
あい URL 2008/10/12(Sun)20:23:11 Edit Top
無題
イロワケイルカの黒と白の色、見方によっては、ギャングのようで、
なんともシックな、悪役風に見えてしまいます。
かなぶん URL 2008/10/14(Tue)13:31:45 Edit Top
そうだったんですね。
たか>本能的に野生の動物はすぐに動きますよね。
未熟児なのは人間だけ…でもだからこその成長のようですから生物って不思議ですね。
ヤス URL 2008/10/14(Tue)23:37:19 Edit Top
そんなのことが…
つ>それは『つ』さんが幼少の頃でしょうか???
鴨シーのベルーガ状態だったのか…それとももっとリアルに大洗のアザラシ状態だったのかな…(笑)。
ヤス URL 2008/10/14(Tue)23:38:46 Edit Top
ありがとうございますっ!
ベル>本当に可愛らしい色でした。じゅんいち…ヒトもこれくらい年齢がわからなかったらよいのですが…(苦笑)。
ヤス URL 2008/10/14(Tue)23:40:03 Edit Top
ありがとうございますっ!
アンジー>そうですよね、だからいっそう癒されるんでしょうね。
ヤス URL 2008/10/14(Tue)23:40:45 Edit Top
意外と…
ビワ>水族館の生物って意外と自然では食べないだろうなぁと思うものを食べてたりしますね。
ヤス URL 2008/10/14(Tue)23:42:50 Edit Top
ハハハ・・・
あい>私にも人魚とはイコールになりませんけどね、ゾウの仲間といわれていますしね。
ヤス URL 2008/10/14(Tue)23:43:57 Edit Top
ギャング・・・
かなぶん>確かに海のギャングのシャチと同じような模様なんですよね。
ヤス URL 2008/10/14(Tue)23:44:41 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]