忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1072]  [1071]  [1070]  [1069]  [1067]  [1066]  [1068]  [1064]  [1065]  [1063]  [1062
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一段と安政の大獄を進める大老・井伊直弼

そんな中で将軍家持篤姫(天璋院)『何が正しくて間違っているのかわからない』と零します。それは篤姫が薩摩で昔思っていたことと同じ…ますます仲睦まじい母子です。

しかしながら弾圧は近衛家にも及び篤姫の母親代わりとして将軍家への輿入れに力を尽くしてくれた村岡まで捕らえられてしまいます。助けようとする篤姫と幾島、家持に頼もうとしますが滝山が制します。まあ確かにその通りでやはり御年寄なだけはありますね。

結局、家持には言えず…そこで閃いた篤姫、そして幾島篤姫が婚礼の儀で着た白装束を村岡に届けます。結局、村岡は無罪放免になります、よかったよかった。

そしてラスト…いよいよ幾島との別れ涙なくして見られなかったですね。お互いに泣き顔の酷さを罵りあいますが見ているこちらも酷い顔だったことでしょう(笑)

さあ来週は早くもあの事件…ますます時代が動きそうですね。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
幾島…
松坂慶子さん渾身の名演技でしたね。
やられました。泣いちゃいましたよ。

でもって家持がすっごく可愛いんですけど…歴史変えられたらなああ。
URL 2008/08/05(Tue)11:51:26 Edit Top
無題
幾島も苦しんだ末の結論だったのでしょう。
最後は篤姫に迷惑が及ばないようにと身をひいた・・。
私も同じく幾島に負けない顔して泣きました!(笑)

しかし、かの時代の女性は信念が強かったですね。
ベル URL 2008/08/05(Tue)19:49:12 Edit Top
無題
幾島&村岡、二人ともかっこよかったですね~
こういう女性に憧れます!
最後の幾島と篤姫の場面は忘れられないシーンに
なりそうです。
松坂慶子さんって本物の女優さんですね。
しずか URL 2008/08/05(Tue)23:30:23 Edit Top
こんにちは♪
仲睦まじい親子、村岡の正々堂々ということに目を奪われていたのですが、最後に来ましたね!
タイトルに偽りありかと心配していたのですが、濃密なラスト5分でした~!
ミチ URL 2008/08/06(Wed)09:05:59 Edit Top
これって・・・
ヤスさん、こんにちは。

>篤姫が婚礼の儀で着た白装束を村岡に届けます。
実話なんでしょうかね?天璋院の働きかけで村岡が助かったのは本当みたいですが、婚礼の衣装・・・?
てっきり「白装束」ですから「自刃」のためかと思っちゃいましたよ(苦笑)
なおみ URL 2008/08/06(Wed)10:29:30 Edit Top
無題
篤姫はこのところ毎週涙を流していますね。しかもほとんどが悲しい涙。
家茂はやはりまだ若いですね。それが家定の狙いでもあったわけですが。
一方で、幾島の押しの強さは最後まで生きていましたね。
ビワ URL 2008/08/06(Wed)20:09:58 Edit Top
素晴らしかった…
つ>泣けました。やはり演技力のある人は違います。
ヤス URL 2008/08/08(Fri)06:36:26 Edit Top
そうですね。
ベル>薩摩の事も自分のこともそして篤姫のこともしっかり把握されていた聡明な方だったようですね。
ヤス URL 2008/08/08(Fri)06:37:32 Edit Top
そうですね。
しずか>強さを感じました。
ヤス URL 2008/08/08(Fri)06:38:36 Edit Top
ラスト5分…
ミチ>に持ってくる辺りもなかなかの演出ですね。
ヤス URL 2008/08/08(Fri)06:39:18 Edit Top
たぶん…
なおみ>フィクションでしょう???大河は近年そういうことが多いですから。でもドラマとして人を惹き付けられればそれでいいのかな??と最近思うようになりました。
ヤス URL 2008/08/08(Fri)06:40:38 Edit Top
時代の移りかわり…
ビワ>どうしても悲しい別れが多いです。次回はあの事件…泣かないだろうなぁ(笑)。
ヤス URL 2008/08/08(Fri)06:42:34 Edit Top
お久し振りです
>いよいよ幾島との別れ。涙なくして見られなかったですね

ずっと頼りにしていた幾島との別れ。切なかったですね。
家持とのシーンは義理とは言え親子には見えなくて、ちょっとどきどきしちゃいます(笑)
lovespoon URL 2008/08/11(Mon)18:09:14 Edit Top
そうですね。
lovespoon>幾島との別れに涙し、家持にドキッとする(そういうキャスティング??)回でした。
ヤス URL 2008/08/13(Wed)00:21:45 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
直弼の罪!!
大獄の嵐が吹き荒れていますね{/etc_fire/} 反幕府勢力を一掃するなど出来る筈がないのですが… 井伊直弼も最初からこんな大獄を実行するとは思って いなかった筈です。 朝廷から水戸藩への勅譲が出なかったならここまでの 粛清はなかったのです。 言い換えれば安政の大獄の引き金を引いたのは間違い なく朝廷です{/kuri_5/} 本来、政治・軍事など朝廷の代行をしているのが幕府 なのですから通商条約締結にあたり朝廷の許しを乞う 必要などない筈ですよね。 幕府側も国論が開国と攘夷に二分している状態を何と か...
URL 2008/08/05(Tue)09:53:23
篤姫#31
人員整理が進む中、今回は幾島の退場の物語です。(次が桜田門外の変で、その次からはいよいよ和宮登場ということで、遂に愛・舞の姉妹が出そろうことになります。)これまでの退場劇でも、篤姫の影となって共に歩んできた幾島はやはり別格扱いということで、たっぷりと見せ..
URL 2008/08/05(Tue)17:06:11
大河ドラマ:篤姫第31話「さらば幾島」
幾島が魅せてくれましたね。途中までは思ったほど出番がないなぁなどと思っていましたが、肝心なところは最後にとっておいたというところでしょうか。教育係だった頃の存在感は消え、いつの間にかコメディ要員化したところもあった幾島。それはそれで面白くもありましたが...
URL 2008/08/05(Tue)19:39:34
篤姫「さらば幾島」
幾島さーん! 篤姫の前に登場時、雷鳴と一緒にやってきたという古典的手法でやってきた幾島さん。 「きえーっ!!」文武両道な幾島さん。 3年前は壇ノ浦に沈んだ幾島さん。(中の人) 11年前は極楽へ行くとい
URL 2008/08/05(Tue)22:37:32
大河ドラマ「篤姫」#31
「さらば幾島」 「さらば幾島」というよりも「内袿(うちき)物語」みたいな回でした。 井伊による取締りが激しくなり、とうとう京都の近衛家にも詮議の手が伸びます。 老女の村岡が取調べを受けると聞いて、何か自分にできることは?と考える天璋院。 そんな時、天璋院の考えを読んだかのように幾島が行動を起こすのです。 いや〜、詮議の席に白装束、もとい、婚礼の装束で現れた村岡のシーン{/fashion_dress/} かなり盛り上げましたね〜{/bouquet/}{/bouquet/}{/bouquet/} 村岡一世...
URL 2008/08/06(Wed)09:03:13
篤姫〜第31回 感想・さらば幾島
天璋院(宮崎あおい)は、自分の服を全部女官たちに下げ渡すことにします。物欲を捨てた篤姫を見て、滝山(稲森いずみ)は感服しますが、幾島(松坂慶子)は婚礼で使った衣装だけは残すように主張します。(以下に続きます)
URL 2008/08/06(Wed)14:20:46
★「篤姫31」お疲れ様。。幾島。。
今日は日曜日。。いつもどおり。。大河ドラマを観ましたぁ〜大河ドラマ「篤姫」井伊たぬきおやじ。。ますます張り切ってます。ビシビシと取り締まり一橋派を一掃するつもりです〜家茂と天璋院の関係がとってもいい感じ〜ついつい微笑んでしまいます〜〜ちょっとええかげん...
URL 2008/08/06(Wed)17:50:56
篤姫 #31 さらば幾島
今週も井伊直弼とのバトル、バトル、バトル!でしたね。来週いよいよ退場してくれるようですが。 安政の大獄真っ只中、流石に家茂もおかしい?と、思ってるし、滝山も大老に推薦したのを後悔しているようですよ。 だって、天璋院側に立ってますもん。表VS大奥なのかも知れませんが。幾島が去った後、天璋院の良き理解者となってくれるのでし
URL 2008/08/06(Wed)23:08:39
NHK大河ドラマ第31回「篤姫(さらば幾島)」
今回の最大の見せ場は題名からも察せられる通り、幾島との別れにおける心の通い合いであったろう。
URL 2008/08/09(Sat)16:29:51
篤姫 第30・31・32回
『篤姫』第30回“将軍の母”、第31回“さらば幾島”、第32回“桜田門外の変”― 例の如く纏め書きでございますが安政の大獄〜直弼暗殺までと言う事で・・・西郷さん、幾島、直弼が去り、替わって勝さんと、暫く姿を消していた万次郎が登場。いよいよ御一新へとまっしぐら....
URL 2008/08/11(Mon)18:05:08
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]