忍者ブログ
瞬間の美しさを逃さず表現できる写真ブログにしたいです。四季折々の写真を中心に様々な写真を載せてちょっと欲張りなオールマイティーブログ、第一弾ブログ『賃貸営業よもやまばなし』の続編です。
[1247]  [1246]  [1245]  [1244]  [1243]  [1241]  [1242]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ今回の『ぶらり旅』は…

P9046183shuusei.JPG


















南極へ…というのは『名古屋の旅』は、名古屋港水族館の隣に掲揚されている南極観測船ふじをご紹介です。

P9046208shuusei.JPG

















P9045611shuusei.JPG


















南極へ行っていた『ふじ』・・・当時の最高級の船なんでしょうね。

P9046194shuusei.JPG


















P9046193shuusei.JPG


















そして男子たるものの憧れ・・・操舵とレーダーです。

船内を探索すると…

P9046171shuusei.JPG

















給食センターみたいな調理室です。

P9046174shuusei.JPG


















P9046178shuusei.JPG


















上官は個室、他の者はハンモック??やはり上下関係は厳しい…。

P9046187shuusei.JPG


















P9046184shuusei.JPG






















ヘリジープスノーモービル、当時の最高レベルが集められているんでしょうね。

そして南極と言えば…

P9046185shuusei.JPG


















P9046206shuusei.JPG


















タローとジローですね。映画『南極物語』は初めて涙した映画だったかもしれません。

そしてこの公園?で…

P9046168shuusei.JPG























当日の写メハイビスカスを撮りました。

そしてお隣の名古屋港ポートビルへ・・・

P9046211shuusei.JPG


















展望台へ登ったら、この旅での雨のピーク??遠くが見えませんでした…残念。でも水族館&ふじ&ポートビルの券だったので、諦めも早かった(笑)…海洋博物館で雨宿りをしました。

次回は3日目最後、名古屋ですから…訪問しました。お楽しみにっ!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
ふじの中の人は…
蝋人形?リアルですね。
タロとジロは涙なしには見れません。
置き去りされていた間どうやって食いつないでいたのか諸説ありますけど、
置いてった人間にしのごの言う資格はないですよね。
URL 2008/10/21(Tue)09:19:03 Edit Top
南極!
こんにちは!

この船で南極へ行ったんですね!
タローとジローもこれに乗っていたんですか!!!
私も南極物語は泣きましたよぉ~!
何回観ても泣けます!
めめ URL 2008/10/21(Tue)11:04:03 Edit Top
無題
なんだか一緒に撮ったら楽しそうな写真いっぱいの場所ですねぇ^^
はるお 2008/10/21(Tue)11:19:18 Edit Top
ふじ
南極観測船の中が見れるなんて、貴重な体験ですね。調理室が研修所の寮の食堂と一緒で、「うっ」となってしまいました(;^_^A
晴れ男のヤスさんのパワーをしのぐとは、根性のある雨ですねえ(笑)
アンジー URL 2008/10/21(Tue)16:12:46 Edit Top
無題
2枚目の写真を撮ったのは3枚目の写真に写っている建物からでしょうか。
ふじが名古屋港にあるのは初めて知りました。
ビワ URL 2008/10/21(Tue)19:59:26 Edit Top
無題
ふじはそこに展示されていたんですか。
私はストーリーがみえてるだけに
「南極物語」は観ることができませんでした。
タロ、ジロ、他の犬達の苦難の姿が見れなくて(・・。)
同じく「アース」もだめです。
ベル URL 2008/10/21(Tue)20:44:31 Edit Top
こんばんはぁ^^
すごいなぁ。。これで南極に行ったんだぁ。。
何人くらい乗れるのかしらぁ*^^*
でも。。南極物語は観てないんですよぉ。
のの雪 URL 2008/10/21(Tue)21:25:49 Edit Top
タロジロってふじでした?
宗谷のイメージでしたが。
勘違いですね。
宗谷も、ふじも、しらせも、基本は海上自衛隊のフネなので上下関係は歴然でしょうね。
ふくやぎ URL 2008/10/21(Tue)23:39:52 Edit Top
無題
おぉ、実はまだふじの中へ行ったことがないのです。
ここにも若干水槽が置かれていたりするんでしたっけ?
かんちょ URL 2008/10/22(Wed)09:14:32 Edit Top
本当に・・・
つ>人がいるみたいですよね。

そうですね、酷い話です。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:34:44 Edit Top
ハハハ・・・
はるお>間違いなく『はるお』さんはハンモックに寝たり、ツマミ食いしたりしますね(笑)。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:35:31 Edit Top
たぶん…
アンジー>ここの来たら誰もがそういう調理場のイメージを思い出すと思いますね。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:37:31 Edit Top
さすが…
ビワ>カメラマンのビワさん、アングルで撮影ポイントってけっこうわかりますよね。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:39:24 Edit Top
わかります。
ベル>私も最近でこそ『犬と私の10の約束』とか『マリと子犬の物語』とか見てますけど、その前は動物映画は見てませんでした。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:43:35 Edit Top
意外と・・・
のの雪>凄い人数乗れるんですよ。でも下級仕官は厳しい航海だったと思いますけど…(汗)。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:44:54 Edit Top
さすが…
ふくやぎ>博識でいらっしゃいますね、その通りだと思います。
まあ有名なフジとタロジロですから大目に見てあげて下さい。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:46:32 Edit Top
いえ・・・
かんちょ>残念ながらそういうコーナーはありませんでした。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:47:44 Edit Top
泣けます。
めめ>泣けますよね。最近(ちょっと前・汗)、何とか版をフジTVが放送してましたがまた…。
ヤス URL 2008/10/22(Wed)22:50:45 Edit Top
え?!
蝋人形なの?
…本物の人間が、あえているのかと思った(;>∇<;)
凄いリアルですねぇ!!

「南極物語」、あたしも号泣でした!
良い映画だったねぇ*・゚・*:.。
あい URL 2008/10/24(Fri)21:48:50 Edit Top
人形・・・
あい>よくできてますよね、チラ見だと人だと思ってしまうかもしれません。
ヤス URL 2008/10/25(Sat)07:05:33 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤス
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/02/22
職業:
何でしょう???
趣味:
写真撮影 競馬観戦 水族館観賞
カウンター
ブログの価格
ブログ内検索
アンケート
最新CM
[04/15 はるお]
[04/08 しずか]
[04/01 アンジー]
[03/30 はるお]
[03/29 アンジー]
[03/28 ビワ]
[03/26 はるお]
[03/26 アンジー]
[03/26 しずか]
[03/25 ビワ]
[03/24 ビワ]
[03/24 アンジー]
[03/23 ビワ]
[03/23 ブラピママ]
[03/23 ヤス]
[03/23 はるお]
[03/23 はるお]
[03/23 アンジー]
[03/23 しずか]
[03/23 ヤス]
[03/23 ヤス]
[03/22 アンジー]
[03/21 ビワ]
[03/20 アンジー]
[03/19 ビワ]
アクセス解析
バーコード
Copyright © 一期一会の彩りを求めて・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]